--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/30.Fri

【帯広】春駒食堂


さてカツ丼行脚の旅ww
昨年11月のこと。
今回は文匠四十郎さんのご用達、春駒食堂でやんす。

2008_1127_203353-DSCN0675.jpg


あ、そうです。注文したのはコレですw

2008_1127_202227-DSCN0672.jpg

かつ丼750円です。

見た目、カツ丼らしからぬ舞台です。
溶き玉子はほぼ完全に丼ツユと絡み合う。


2008_1127_202246-DSCN0673.jpg

では一口。
うん、非常にあっさりとした
和出汁が効いた、優しいお味だ。
甘めな味付けに懐かしさも感じる。
いや…しっかし熱いっ!
ホフホフ…フウ…ホフホオウフフ…
猫舌の私は当然ベロベロになった(笑)


2008_1127_202412-DSCN0674.jpg

トンカツの衣は丼ツユに混然となる。
カツ丼には玉ネギが常套と刷り込みがあるが
此方ではしいたけ、タケノコなども混在。
ツユダクなだけに丼に口をつけてかきこみ必須(笑)

最近(リアルね)息子さんの立ち位置が
非常に大きな存在になってきましたねー
私も次の世代にこの味を知って欲しいと
近々ぼんず達を連れて暖簾を潜りたい。
こうして地元の味、故郷の味を継承する事は
私個人的に重要な務めでもあるんではないか?
と考えるようになりました。
「好きにならなくてもいい、軌跡を残すことが大事」
ですんで息子さんには是非これからも頑張って頂きたい。


次回の春駒食堂の小噺は
「焼肉定食ってやっぱスゲーよ四十郎さん!私はソース」編ですww
帯広(十勝)のカツ丼 | Comments(2) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。