--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/29.Sun

【帯広】胡同(フートン)食堂


前回、あまりの旨さにかみさんを虜にした胡同(フートン)食堂
スーさんのイケメン度にはあまり感せずww(よかったよかった…いや嫉妬じゃないよ!)

それからというもの「フートン行きたいフートン行きたい…(エンドレス)」
魅力のあるお店というのは誰もが虜にさせる“何か”があるんだろうなあ。

で、今回お伺いした時もかみさんが一緒。
メールで「一緒に行きますネー♪」と伝えておいた。
暖簾を潜り「こんちわ!」「いらっしゃいw」

私「今日のランチはなんすか^^?」
スーさん「ユーリンチーだよー」
私「おおおおおお!やった!」
かみさん「え?なになに?美味しいの?!」
私「ま、食べてみたら判る(笑)」

なんと私の大好きなユーリンチーですよ!
なんとも素敵な日ではないですか!

もうかみさんは興味津々w
厨房を腰をあげジーと凝視する始末。

程なくして目の前に現れたのが   これだぁ。

2009_0306_120452-CIMG0107.jpg

一礼「いただきます」
うほほほほ♪この爽やかな酸味も程良く。

2009_0306_120245-DSCN0987.jpg

香味のバランスが素晴らしい。
何故ここまでシューシーに仕上がるのか…
やっぱりプロだよなあ、悔しw!

2009_0306_120300-DSCN0989.jpg

かみさん「お…お、お、美味しい!」

よかったよかった。

2009_0306_120253-DSCN0988.jpg


そんな口内幸福の駅まで揺られているそんなとき
スーさんからラーメンをどうにかしようと考えてるんだあ、と口にされた。
私は驚き「どんな風になるんですか」と問う。すると

スーさん「飲んでみる?」
私「…是非ww」


これが試飲させてもらったスープだ。

2009_0306_122253-DSCN0990.jpg

うおおお!全然ちゃうよコレ!
なんだこりゃ、進化っちゅーもん超えてないか?
旨みが上昇気流にのり、スカイピアへ飛んでいっちまうじゃねーか…

私「正直、私のスープ好き度、五本の指に入りやす…!」
スーさん「問題は麺なんだよね…(汗)もっと細麺にしたいんだけどね」

これに関しては前から大分試行されているスーさんの課題の大きなひとつ。
保刈製麺さんでも細~中太まで麺種は幅あるらしいんだけど。


そんな遣り取りがあってから数カ月後。
完成したらしいっちゅうんで暖簾を潜ったばいっ

これだあ

2009_0324_120416-DSCN1093.jpg

やっぱりスープとんでもなく旨いなあ。
麺は変わらず保刈さんで落ち着いたようだ。
ん?少々硬めに仕上げたのかしら??

2009_0324_120427-DSCN1094.jpg

中華の技法を昇華し、骨や動物系ガラは未使用の
あくまで澄んだ清々しい“清”湯スープ。
そこに店主の手腕が発揮された旨味の層が半端ネー
そして独特な醤油ダレを使用し、良いアクセントとなり
ほのかに味わえる酸味が小気味良いのだわ。
あまり知られていないが、無化調ラーメンである。

あ…ちょっとチャーシューが濃い目で
このスープにはしっくりこなかったか?

でも、素晴らしい。
旨し!
帯広(十勝)のラーメン | Comments(2) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。