--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/29.Fri

【帯広】中華料理えんきょう


以前勤務していた店から何度か出前を注文した事もあり
実食済みであったが、どうも記憶が朧げでしてねー

で、再確認の為の暖簾を潜ったのが…随分前ww
はい、中華料理えんきょうです。

2009_0213_184437-DSCN0912.jpg

記憶によるとチャーシューが普通に旨かったようなどのような…
カウンターに座りメニューを確認すると「ああセットがお得っぽい?」
で、セットを注文してみた。

此方えんきょう。永い…ですよね?
恰幅の良い店主とおばちゃん二人居りました。
店主は黙々と。おばちゃんはチャキチャキと。
常連さんも居り「いつもの」との会話もあったり。
確かな年輪の感じる空気感とちょいと居心地の悪さ(笑)

程なく目の前に現れたのは  これだあ。

2009_0213_183346-DSCN0907.jpg

正油ラーメンと豚丼セット850円。
ラーメン丼はセットになると小丼となるようで。
どちらかというとラーメンではなく豚丼メインだw
全体象から豚丼に目を奪われ、ギュルル…と喉が鳴る。


では一礼して、頂きます。
まずはラーメンから。

2009_0213_183408-DSCN0909.jpg

スープは濁り系で中華のソレとは異なるようだ。
確かに動物系、特にとんこつも知覚できる。
少々雑味も感じるも普通に頂ける、です。
麺は柔らかめで、柔らかめで、柔らかめw

さて豚丼。

2009_0213_183400-DSCN0908.jpg

……うん、うん、    うん!?
ああ、旨いんじゃね?!ウメー。

2009_0213_183516-DSCN0911.jpg

大きなロース肉4枚もあり、
トロミのある濃い目のタレには少々苦味も残る。
このタレは旨いなあ。フライパン焼きの骨頂だろう。

エラい拾い物(失礼…)でした。
情報によると豚丼で有名なアノ某お店と
親類関係にあるという。へーーーーー。
ふーーん似てるかなあ、このタレ。
個人的にはえんきょうのタレのほうが好みではある。


後日。
どうしても豚丼のみで頂きたく再訪。
これがデフォルト豚丼で800円だ。

2009_1127_181412-DSCN2834.jpg

え?ああそんなにボリュームでは
セットとほぼ変わらない見た目だ。

2009_1127_181422-DSCN2835.jpg

しかし枚数は此方がドデデン!と存在。
うん、やっぱり此処の豚丼イケるwww


すんません(汗)ちょいと苦言を。
まず入店する為、隣の駐車場に停める。
すると店主が厨房裏口より車を検めるように
お客かどうか見定めるように見詰めるのだ(汗)
ジーーっと。これは居心地が悪い…
二度目も同様であった。帰りも同様に。
私だけ…?!であって欲しいものだ。

ラーメンスープでは清湯のようなスルリ感はないが
正油ラーメンはデフォ価格で600円。塩も同。
叉焼麺、炒麺(焼きそば)、湯麺もあり、
五目、天津、広東麺といった中華ラインナップも。
丼では中華、天津、カツ丼!中華チラシ(フムフム)
炒飯は700円だ。

お得なセットでは
豚丼、生姜焼き、カツ、エビチリ、酢豚でセットを選ぶことが出来る。
であればメニューにはそれこそ中華単品メニューがズラリと並ぶのだ。

気になるねーー。
帯広(十勝)の豚丼 | Comments(12) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。