--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/10.Sun

【帯広】味処 き久好

さて大通りに気になるお店がありました。
しかしどうも敷居が高いんじゃないか…?と
暖簾をなかなか潜れる勇気がもてなかったのです。

そんな時もうすぐ五十郎さんが其処の豚丼の記事
アップし「おおそうなんだーあ、あのメニューもあるのか」
と、重い腰をあげる事が出来得るに至った訳です。

2009_0405_121729-DSCN1176.jpg

そのお店とは  き久好でしたw
では暖簾を潜ってみましょうかねー

入ると直ぐ左手よりスーっとカウンターが登場。
奥にテーブル席だ。私はカウンターへ。

カウンターの中に厨房が在るようだ。
お?みると茶蕎麦のような色味の蕎麦を仕込み中?
料理のご主人は永年料理界で携わっているかのような
武骨な雰囲気と重鎮さを醸し出している風貌をされている。

メニューを拝見すると“食事処”といった構成なのだが
価格帯が結構アゲアゲであり、躊躇するかもしれない。

折角なので『上』 を注文してみた。
ご主人「はい」おう武骨だww
注文をうけブロック肉から切り分けだ。

そうして
程なく目の前に現れたのが  これだあ。

2009_0405_120847-DSCN1173.jpg

上かつ丼1100円。
恐らく卵は軽く箸で数回のみのとじ加減であるか
二度がけし蓋、あとは余熱で火通ししているかと思われる。
舞台は雪原のような白さに「うほーー」と思わず漏らしてしまったw
さすが上?だからボリュームは十分あるように感じる。

2009_0405_120859-DSCN1174.jpg

では一礼して、頂きます。
うんカツの厚さは思いのほかあり満足度があがる。
肉の赤身の部分の割合が非常に多く
脂身大好きな私にとっては食べても食べても
到達できない脂身の幸福にヤキモキであった。
和出汁がほんのり知覚されるあっさりした味わい。
ツユが結構底まで沁み込みツユダク一歩手前。


2009_0405_120922-DSCN1175.jpg

腹具合は十分満足。『上』でなかったら??
がっつき濃い口が好みな私にはあまりに上品であったか。
しかし女性や薄味好みの方には満足できるのでは。
因みにデフォかつ丼は950円。150円アップで『上』
そりゃ『上』を選びたくなるのも道理でしょww?

他気になるメニューは当然豚丼でもあるけれど
とんかつ定食1100円、上とんかつ定食で1400円。
豚ステーキ定食1450円、更に!ジャンボステーキ定食1850円
辺りが今後の課題として非常に気になるメニューでありました。


2009_0405_121738-DSCN1177.jpg


味処 き久好
住所 大通15丁目6
時間 11時30分~15時/17時~22時
   日曜 11時30分~18時(材料がなくなり次第閉店?)
定休日 不定
関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)のカツ丼 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
パネル展
おはようございます。

遅くなってしまいましたが今年もよろしくお願いします。いつも十勝食事バイブルとして楽しんでいますが最近は年末年始挨拶回りで十勝管内を走る度にブログに出てくるお店の外観と出くわし驚いています。(笑)意外と通っていても気づかない物ですね。

今月も23日からSL冬の湿原号が運転されますが10周年を記念して先日から帯広駅コンコースで湿原号パネル展が開催されています。私も15枚展示の内6枚が採用されていますが、その模様とコメントが今朝14日北海道新聞朝刊十勝版に紹介されています。ぜひ機会があればお立ち寄りください。
小さな鉄道博物館さんへ
いえいえ!あけましておめでとうございます(・∀・)ノ数ある飲食ブログの中で私なんて(汗)「バイブル」そりゃあ誉めすぎですww最近内々忙(せわ)しく記事のアップが疎かになっていますがリアルな外飲食もないので(笑)

そりゃ!機会をみつけて駅中へ行きたいです(・∀・)!親父も写真が大好きでよくSL撮ってましたね~丹頂鶴とか。池中ゲンタみたいな親父でしたww

観たいなぁ是非!お伝え頂きありがとうございます(*´∀`)ノ

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。