--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/02/01.Mon

【鹿追】森のキッチンかわい


道の駅ツアーも鹿追町で終了し、お腹空いたんで
鹿追で何か頂きますか?と思案し、決めたお店が此方。

2009_0506_124011-DSCN1510.jpg

森のキッチンかわい
大きなログハウスのようで、何かのセンターのようで
もっと小さな可愛い感じのお店かな、と思い描いていただけに
この大きなお店の佇まいには少々面食らいました。

2009_0506_123936-DSCN1509.jpg

では入ってみましょうね。
おう!いきなり飛び込んできたのは
デッカい木、巨木です!この木はこの土から
生えて生きてるの?!と後で調べてみたら…
山から切り出したミズナラの木で樹齢300年以上、との事。
お店のシンボルとして鎮座しているらしい。

凄く広い店内は、どうも貧乏性の私には
居心地が悪く、ソワソワしちまうのです(汗)

お好きな席へ、と促され
折角なんで窓際のテーブル席へ。

メニューを確認すると、おう少々お高い…
私はハンバーグを。

2009_0506_115954-DSCN1503.jpg

2009_0506_120003-DSCN1504.jpg

かみさんはハンバーグカレーを。

2009_0506_120358-DSCN1507.jpg

2009_0506_120404-DSCN1508.jpg

ぼんず達はお子様ハンバーグなんやらを。

2009_0506_115943-DSCN1502.jpg

ライスは五穀米のような感じですがどうも違うか?
家族のみんな一様に「うーん…」な感じだった。

2009_0506_120011-DSCN1505.jpg

ハンバーグは牛100%のようで肉の味がしっかり
したものだったけど私達の舌にはジューシーさで
合挽きのほうが合っているのかもしれない。
お好きな方おりましたらごめんなさいね(汗)…

カレーはなんか隠し味が施されているようでしたが
よく判らず、お子様にも召し上がれ易いような辛味。
欧風のようで家庭的な味わいもあり、不思議。

何が美味しかったってコレ!!
この付け合わせのポテト、コレ旨かったです。

2009_0506_120017-DSCN1506.jpg

そいで後で調べてみるとなんと此方の自営牧場の
牛を直送し、しかも拘りの牛F1だというじゃありませんか!
自信を持ってお勧めされていて、ありゃりゃりゃ…

私達の舌って(泣)…

平成7年に此方のお店森のキッチンかわいを開業。
床や壁などもご夫婦で手作りされたらしい。凄い。

家族揃って、天井を見上げ「凄いねえ…」と感心。
あの巨木に合わせたように空が天井に描かれている。
感動はしたものの折角外が十勝晴れで青が広がって
いたのでその感動はお店を出てから満喫させて頂きましたww


さ!帰るよう(^o^)丿

お次は運転中、皆が寝ている最中にサプライズ。イヒヒヒヒ♪
上美生の私の大好きなパン屋さんに行ったんですわw



森のキッチンかわい
住所 鹿追町瓜幕西28線27
時間 10時~20時
定休 火曜日(5~10月は無休)
関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)のお店 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。