--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/02/07.Sun

【旭川】らーめん蔵


フォトデータを確認してたらあら!すっかり忘れてたわ。

2008_1224_115633-DSCN0768.jpg

旭川のら~めん蔵だ。
私の旭川在住時、もうホントに大好きで
よく通っていたラーメン屋のひとつだ。

2008_1224_114624-DSCN0761.jpg

山頭火より派生した旭川とんこつだが
そこから蔵、そして蔵から派生したお店の台頭。

2008_1224_114641-DSCN0762.jpg

2008_1224_115320-DSCN0767.jpg

更に蔵は山頭火とは異なるアプローチでやりのける。
丼に巨大で柔らかなチャーシューをデンと持ってき、
そこからドデかチャーシューは旭川のアチラコチラに
派生した事実は周知なのではないだろうか。
正に現在の旭川新説の立役者といえるだろう。


2008_1224_114656-DSCN0763.jpg

2008_1224_115010-DSCN0766.jpg

久々に暖簾を潜ったのは一昨年末。
暖簾を潜ってみると以前より豚骨臭が強くなっている。
流石お昼時をかすめても混みあっていた。

そうかあ、オープンしてから今年で14年だという。
家族総出でこの高回転を分担し、切り盛りしている。

2008_1224_114707-DSCN0764.jpg


山頭火を初めて旭川本店で食した10数年前。
当時こんな旨いラーメンがこの世にあったのか?!と
脳天をガッツリ打ちのめされた記憶があるが
蔵を食した時の驚きは山頭火のそれ以上であった。


その後上京し、数多のラーメンを食してきたが
蔵を食した当時の新鮮な人生ひっくり返るような
感動や驚きは難しく、当りはしなかったと思う。

チャーシュー、玉子、麺、スープ…etc
総合した満足度の高さは素晴らしい。

こう記事を書いている時でさえ味を思いだせる。
暫く食していない…。ネットやそこらの口コミでは
味が落ちたとか色々マイナスな言葉をみたり聞いたり。


さあ、どうなった?



関連記事
スポンサーサイト
道北のお店 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
そうそう、旭川のラーメン屋って、ドでかい炙りチャーシューをトッピングしているところ、多いですよね。
オイラは確か10年近く前(遠い目)、橙ヤで初めて遭遇したときは相当インパクトありましたよ。
そのおかげでラーメンの味は忘れましたがw
旭川でラーメン三昧したいわ~

ジョンデァアさんへ
橙ヤのそれは間違いなくインパクトありましたね(・∀・)ノあれ位のものが帯広にもあってもいいのに。帯広は総合的な丼の舞台の驚きはやはり札幌、旭川に比べ皆無に近いのは何故だろう?出てきてくれてもいいだろうに…

旭川のラーメン喰いはホントに愉しいですよね(*´∀`)ノ

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。