--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/15.Sat

かみふらの八景どんぐりの郷 family旅行(2)

では昼飯どうしよーかあ?とふむふむ思案。
私「あ!そういえば以前期間休業でやってなかったバーガー屋さんがあってさ」
かみさん「お腹空いたから、もうそこにしようか」

で、向かいました。
東6線。私以前も迷いましてね(汗)
今回はもう迷わないぞ!「大丈夫大丈夫(^o^)丿」と自信満々ww


しかし…あれ?  あれれ??


違うなー、でもこっちの道前に通ったしなー(汗)で

か「…不安…」
私「…」
か「無言やめてええ」
私「電話で聞いてみよー(泣)」
ぼ「行ったり来たりしてる」
私「……  …  …」

あっそこの角、空き地みたいになってる、と車を停める。


私「なんか看板あるな」
かみさん「どんぐりの里って書いてるねー」
一同「「キレイだねー」」

腹は減っていたけど、そんな急ぐ旅ではございません。
降りて散歩をする事に。私はお店に電話…

ようやく電話で確認とれ、なんとか行き先を確認。
みんなは丘の上に登っていった。
折角なんで私も眺めてみようかね。

こんなお花達が丘一面に広がっております。

2009_0809_132650-DSCN1984.jpg



丘の上からはこんな風景が(かみさん撮影)

2009_0809_012040-CIMG0351.jpg



写真を撮るのにぼんずがピースをしていたら思わぬハプニング!
なんと!!トンボが指にとまってくれました!

とんぼ



ああ上なんか愉しそうだなー…と私も丘に登ろうとしたら
かみさん「おっ父う!ダメダメ!おっ父うだったら死んじゃうからー」

汗ダクダクで登ろうとしたそんな私を制止させるかみさん。
後で聞くと、丘の上は物凄い暑さだったようで私が耐えられるような
気温ではなかったようでした…でも愉しそうだったなー。いいなー。 

何故どんぐりの郷(里)と称されるのか判りません。
でも人が全然いないし景色hまあいいし穴場かも。



思い切り満面の笑顔で駆け下りてくるぼんず達や
花畑の間を降りてくるかみさんの姿が微笑ましく思え、

思わずシャッターを切った。



かみふらの八景どんぐりの郷
関連記事
スポンサーサイト
family小噺 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。