--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/02/21.Sun

【帯広】胡同(フートン)食堂


ある日の胡同(フートン)食堂
ニヒルな笑顔でスーさんマスターがお出迎え。

私「今日のランチはなんですの?」
スーさん「○○の○○ですよう」
私「うーん」

其処で私が食いたいものだったり
興味そそられるものであれば注文w


ある日のランチ。
その日はスープカレーだ。

2009_0324_121722-DSCN1095.jpg

HOTKEY時代にも一時提供してたんじゃなかったけ?
其れを500円ランチで気まぐれ提供とは、面白いw

2009_0324_121748-DSCN1097.jpg

頂いてみると…これはこれは。
しっかりスープカレーの体を成す。
しっかりスパイスの香りが突いてくる。

2009_0324_121754-DSCN1098.jpg

スーさん「ホントはじゃが芋を入れるともっとコクが出てトロミも」
私「へー此れは此れでいいような気がするけれど…あんま食った事ないからな…」




---------------




またある日のランチだ。
その日はキーマカレー炒飯だww

2009_0806_130704-DSCN1900.jpg

ホントに面白い。
ん??結構カレー風味がお好きか、スーさん。
この記事を書いててふと思った次第。
いや?私がそのカレー風味にそそられるだけw?

2009_0806_130714-DSCN1901.jpg

私の後や前に暖簾を潜ってきたサラリーさん達も
当たり前のように「今日のランチは?」と注文。
まるで其れが胡同食堂の暗黙の合言葉のように。
静かに、しかし確かに胡同の旨さは浸透している。
そしてスーさんはそんなのにはさも興味はありません
の如くいつものニヒルなスマイルでお出迎えするのである。


2009_0806_130723-DSCN1902.jpg

そろそろ夜フートンが恋しくなってきた。
最近食に対する感動がまた薄れてきたので。


何気にランチに付いてくる小皿メニューが
いつもベラボウに旨いと感じている此の頃。



さて次回ののフートン小噺は「おい!なんだよう!今まで食ってなかった事に後悔だべや…タンメンすげー」編です。
関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)のお店 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。