--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/07.Sun

池田のドライブで炭焼き見学?、のfamily小噺


かみさんの生まれ故郷、池田町。
私の母親の実家があった、池田町。

幼い頃より私も母方の祖父・祖母の家に泊りに
よく池田に行っていたんでかみさんとはそこそこ
昔話に花が咲く場合もあるものでww

で、久々に家族揃って休みも合い
いや…私は夜勤だったけれど(まあ何時もの事…)
皆でドライブに行こう(^o^)丿となった訳であります!


かみさんがドライバー。行き先決めずに車を走らす。


私「で、何処にいくんだ…?」
かみさん「んんんん、どうしよっかねw?」


なんとなくかみさん本人行き先を決めているようだ(汗)
車は東へ、おう?そうかそうか。アソコだな。
そう、38号線を東へ向かい、池田方面へ。


私「あそこ爺ちゃんの働いていた役所だ」
ぼんず達「へー!へー!」
かみさん「住んでた処行ってみよっか!」
私「そうだな!きっともうボロボロだろうけどなー」


あの市営住宅、長屋は一体今後どうなるんですかね(汗)
ぼろぼろだなあ、まだ誰か住んでいるんだろうか??

暫く思い出の地巡りをブラブラしつつ。
裏道?を走っていると…


私「ん…!なんじゃ此りゃ?!」
かみさん「写真でも撮る??」
私「んんんんん…うん!撮るわ!」

2009_1121_125732-DSCN2768.jpg

もう私ワクワクしちゃってちょい感動。
こんなの池田にあるんだねーー知らんかった。


2009_1121_125901-DSCN2772.jpg

家屋からモクモクと煙が立ちあがる。
なんじゃ、此れ?


暫くし、車に戻る。
私「なんなんだろうなあ、此れ」
かみさん「ちょっと入ってみよかw」
私「えええ?まずいだろ…んんでも何やってるのか聞いてみよか…?」
かみさん「行ってみよー」

すると看板があった。
炭やき…伝承広場…

2009_1121_130756-DSCN2785.jpg

ん、そうか?ひょっとして炭作ってる…?
こりゃぼんず達にも是非見せてあげたい。

2009_1121_130723-DSCN2784.jpg

車を降りて恐る恐る家屋のほうへ。
すると年配のご夫婦がおりました…!



私「あの恐れ入ります、これ何を作っているんでしょうか?」
御主人「あ、これ?炭作ってるんですよ」
私「へーーー!やっぱり!すいません!中を見せてもらっていいっすか?!」
奥様「えええ、いいですよ^^」



勿論、ぼんず達は初体験だ。
炭の作る窯とか丁度中へ入れる窯もあった。

2009_1121_130500-DSCN2782.jpg 2009_1121_130451-DSCN2781.jpg
フォトをクリックすると大きくなるよ(^o^)丿

天井に梁などの何本もの木材が凄く絡み合ってる。
其処に何本も支えているのか?針金のようなもの。


2009_1121_130344-DSCN2777.jpg 2009_1121_130408-DSCN2779.jpg
フォトをクリックすれば大きくなるよ(^o^)丿


私「今はどんなのを作っているんですか?」
奥様「これはナラ炭ですねえ」
私「池田で炭って作ってたんですねー」
奥様「池田の炭は昔から有名なんですよ」
私「…へ?!そうなんですか?!!」
奥様「えええ、この下の街に此処の炭を売ってる処ありますよ」
かみさん「あ、あ、あ!知ってる知ってる♪」
私「へーへーへー!」


2009_1121_130316-DSCN2776.jpg

ぼんず達は興味津々で窯の中を散策しつつ。
しかし炭の作る工程とかお聞きしてんのに
あっちゃ行ってはワーワー。
こっちゃ行ってはワーワー。

2009_1121_130229-DSCN2775.jpg

私とかみさんはもう感動しきりでした。
こんな行き成りお伺いした訳判らん家族一同に
ご親切に色々お教え頂き、ホントに嬉しかった!
仕事のコシを折ってしまい申し訳ありませんでした…

ちょいと調べてみた。
池田はもともと製炭業が盛んだった町だったようです。
昭和20年代では100戸以上の事業者も居ったようで
非常に上質な炭作りを成されていたそうです。
現在はその製炭技術を絶やさないよう、歴史を紡ぐよう
町内の小学生に炭つくり体験なども行っているようなのです。

2009_1121_130101-DSCN2774.jpg


ホントに無知って怖いな(汗)
いやーーー勉強になりました!
ぼんず達もいい体験出来たかなw?


池田散策の旅はまだまだ続く。
いつかのfamily小噺で^o^)丿




関連記事
スポンサーサイト
family小噺 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
ありゃ?本郷さんとこの炭焼きですか??うちの実家のお客さんです。若主人の長男は私と同期で、幼稚園でもいっしょでした笑。最近では会社勤めを辞めて、実家を継ぐべく故郷に戻ってきたそうです。北海道では珍しい備長炭とかを作っているんですよね。
さて、初めての海外生活を余儀なくされている妻がストレスを抱え込んでいるため、イースター休暇を利用して三月の下旬より一か月ほど帯広に帰ることにしました!!食いまくってやろうと思っています。前回の滞在では、一か月で8キロ増量という記録を打ち立てましたので、今回は10キロ増量を目指します笑 ここは絶対に行っとけ!!というお店がありましたらご紹介いただけると幸いです(お手頃な値段で、帯広っぽいものを)。
tarさんへ
お久(・∀・)ノ

さて此方の方のお名前まで存じ上げていないもんで確認できましぇん(泣)池田ですwwそうそう!備長炭も作っているといっていましたよ。遠方へも提供しているようです。

ありゃ…?!奥様大丈夫…じゃないんですね(´Д`)帰省されリフレッシュして頂けたら嬉しい限りです!「これは喰っとけ」は思案中。帰省される頃にはピックアップしときます。「安い」のねww?帯広らしい、かぁ。

帰路、お気をつけてえ(・∀・)ノ

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。