--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/11.Thu

自家焙煎豆&喫茶もりた珈琲

やはり豆は焙煎したてが一番美味しいのだろうか。
其れがまっこと打ちのめされる、其れが判るの。

2009_0430_144643-DSCN1393.jpg

私の大好きな自家焙煎豆&喫茶もりた珈琲さん。
此方の売りは注文を受けてから焙煎して頂ける点。
更に200gから受け付けるという嬉しいところ。
焙煎度合いもミディアムからイタリアンまでお好みで
注文出来る。珈琲はし好品である為、其々お好みが
あるだろうがもし判らない場合、気軽にもりたご夫婦に
お伺いすると詳しく教えてくれるので其れも安心の一因。


2009_0430_144626-DSCN1392.jpg


豆は常温で生豆の状態で保存している模様。

それを注文を受け、状態を確認し
欠点豆をハンドピックする拘りだ。


2009_0430_141101-DSCN1389.jpg

豆を焙煎している間。
珈琲を一杯サービスして頂ける。

2009_0430_141112-DSCN1390.jpg

そしてお茶受け。
いつも奥様の手作りお菓子。
此れもそうなんだろうか?


2009_0430_141121-DSCN1391.jpg

豆は焙煎後の保存が難しい。
其れは脂質の酸化が主とされる。


もりた珈琲さんで焙煎して頂いた
珈琲豆を自宅で頂くとその鮮度が判る。
私は基本ペーパードリップであるけれど
最初の蒸らしの時点で粉が大きな膨らむ。
そして色具合も素敵な薄茶褐色のドーム状。

やっぱり美味しいなぁ。
失礼、場所は内緒ww
関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)のカフェ・喫茶店 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。