--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/20.Sat

【帯広】祝オープン日発表!山翠庵

ついに報告出来る日がきましたわww

親父さんから「計画」をお聞きしてから約半年余り、当初「新しいラーメン考えててね。食べてみるかい?」と親父さんから報告ありまして、数回程、試食や実食をさせて頂きました。少しずつ全容が明らかになり「音更にラーメン屋を開く予定になってねえ」という。ご存じない方に少々経歴を。親父さんはお若い頃より飲食業に携わり、洋食や呑み屋等、札幌でも修行・経験をされておりました。その後帯広に戻り、平成6年(だっけ?)奥様と麺茶寮みやざき開業。唐辛子入り麺(南蛮麺)などの開発や当初帯広には珍しかった鶏白湯のスープを開発したりと帯広、ん?道内、いやいや全国のラーマニアにまで一目置かれる存在にまでに昇りつめた。しかし親父さんの度重なる仕事での疲労などにより体調が悪化。平成16年6月に惜しまれつつもお店をたたみご夫婦で川湯温泉地にて療養。体調も戻り、暫くは川湯にて民宿、飲食店を営業されていたという。そして平成20年に帯広に満を持して開業されたのが食事と炭焼き居酒屋山翠庵となる。その当時川湯にて完成させたのが当時山翠庵にて提供されていた鶏だしらーめんだ。

私は鶏白湯スープ時代にその味を知り、度肝を抜かれた記憶がある。その後私は上京し、都内や近郊に引っ越す事になり、みやざきの閉店を知る。その後ネットを伝い、川湯に店を開いたという情報を入手したが、指を銜えて「あの味を食したい…」と拱いていたものだった。私も帯広に戻り、いつか機会があれば川湯に赴き、宮崎さんご夫婦にお逢いしたいと考えていた頃に山翠庵の開業を知った。勢い勇んで「お帰りなさい!」と第一声、暖簾を潜った私であった。らーめんは以前のみやざき時代のパンチのあるものとは変わり、川湯の療養当時の体調不良の経験もされ「身体の事を考えあくまで優しく、自分で旨いと思えるらーめんを作った」とは当時の親父さんは語っていた。


昨年8月当初の醤油ラーメンがこれだぁ。

2009_0814_152106-DSCN2184.jpg


以前のらーめんよりも少々節系が加味。
それにより味わい深さは増した。
その他まだ隠し味も施されていた。


2009_1001_223416-DSCN2545.jpg

そして10月にお伺いし、頂いた塩らーめんだ。
鶏出汁の粘度が少々あがり、節系の施しもアップ。

これには私も塩には好みが激しいかみさんも舌を巻いたものだった。スンゲー旨かった。しかし「まだまだこれじゃ駄目だわ」と親父さん。進化は途切れない。一瞬みやざき時代の親父さんが蘇ってきたようだった。今は表情も温和になり優しいのですwそして当時の新しくオープンする店名は「徹山流」と銘打っていた。これは親父さんのお名前「宮崎徹」から一文字取ったものと解釈した。少しずつ改装も進んでいた模様だ。

そうしてほぼ完成した3月当時の醤油らーめんがこれだあ。

2010_0307_122709-DSCN3443.jpg

2010_0307_122725-DSCN3444.jpg


麺は現在の藤原製麺が新店を機に変更される模様。その製麺はオープンして実食されたらお判りになると思う。乞うご期待。節系が濃厚になり油も施し、焦がし葱の風味が加味された。スープの粘度も格段にアップされたように感じた。チャーシューは以前の柔らか絶品角煮からバラチャーシューになり細部にまで仕事を施し、焼きいれ香ばしさが素晴らしい。玉子は今流行りの味付け玉子ではなくあくまで何も施さない茹でたまご。これには私は不思議に思い親父さんにお伺いしてみたが親父さんから納得の返答あり。さてらーめん、結構濃厚な仕上がりになったのではないかと思う。しかし豚骨のそれとは違い、鶏出汁の其れにより後味が優しい仕上がりだ。親父さんの事だからこの後も最後の最後までひょっとして味の研究・変更をされるかもしれない。新たにオープンされる店では山翠庵にないメニューの提供もあるそうだ。そのひとつに此方のラーメン屋の豚丼だ。参照あれ。


2010_0307_122608-DSCN3441.jpg

そして山翠庵のみの提供となるサイドメニューも新たに作り上げた。
その名はチャーシュー高菜めし250円。これが塩気も丁度よく
ボリュームも満点の絶品メニューだった事を付け加えておきますw


さあ、ついに店名を発表!その名はぁぁ…

離れ山翠庵 さんすいあん音更


さて場所だが音更町柳町南区3-6
時間は11時30分~14時30分迄の昼営業のみとなる。
定休日は山翠庵同様、水曜日

さてオープン日を発表!その日はぁぁ…

平成22年3月26日だ!

尚、山翠庵では3月25日~4月8日迄営業は夕方5時からと変更となるようだ。その間親父さんは離れにて手伝い?指導?をされる。身体が心配になる。どうか無理せず乗りきって欲しいを願っています。詳しくは此方のブログを参照あれ。兎も角!親父さん、女将さんオメデトウ!

祝オープン(^o^)丿!

あ!恐らく此れ読んでいると思うのでwwこの場を借りて…

親父さん誕生日オメデトウです!!
そして結婚記念日おめでとう!ですです!!

近々お祝いにお伺いしまッス(^o^)丿ww



関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)のラーメン | Comments(10) | Trackback(0)
Comment
お待たせしました
さぞ、この記事を書きたくてウズウズしていたことでしょう(祝&笑)

余計なことまでブログに書いたてしまって、お祝いやプレゼントまでワンサカと届いたらどうする?(笑)

開店から2週間の予定で暴れてるつもりですが、誕生日に汗を流すとは思ってもいなかった。後の祭りですな。

私はあくまでも、ほんわか(嘘です)、のんびり(あり得ない)と体を労わった(労わってくれ)スタンスでいきますので大丈夫でしょう(不安です)。

さて、ひとつ修正ですが・・・
卵の件にてオーナーと協議の結果しっかりと味付けとなりました。
私の意に若干の揺らぎもあったことも含め、オーナーの好みだそうで。

機会があれば離れの方にも顔を覗かせてください。
ありがとうございました。

追伸
めちゃ旨の米焼酎を発見!一口なめて虜になりました。
只今取り寄せ中なので、お楽しみに。
山翠庵さんへw
わざわざコメント頂き光栄至極ですwそりゃウズウズしてましたよww


>>余計なことまでブログに書いたててしまって、お祝いやプレゼントまでワンサカと届いたらどうする?(笑)

→そりゃ困りますねーwましてや酒のプレゼントだったら親父さん嬉しくて呑み過ぎちゃうか?!


>>開店から2週間の予定で暴れてるつもりですが、誕生日に汗を流すとは思ってもいなかった。後の祭りですな。

→大いに暴れて下さいwみやざき時代を思い出すんじゃないですか(^o^)?イヒヒヒw


>>私はあくまでも、ほんわか(嘘です)、のんびり(あり得ない)と体を労わった(労わってくれ)スタンスでいきますので大丈夫でしょう(不安です)。

→ホントに…この先正直云うと体調が不安です(汗)どうぞほんわか(ええ!嘘?!)のんびり(あり得ないなw)体を労わった(労わりましょw)お仕事をーーーー。


>>さて、ひとつ修正ですが・・・卵の件にてオーナーと協議の結果しっかりと味付けとなりました。私の意に若干の揺らぎもあったことも含め、オーナーの好みだそうで。

→ラー好きには正直肩すかしを喰らうかもなあ…と感じておりましたwwやはり今後の味の一律でしょうかねえ。


落ち着いた頃にポロッと顔を出します(^o^)丿先に本家へ。
追伸:山翠庵さんへ
おおお!そりゃ愉しみです(^o^)!!こりゃ行かないでかっー!私も旨い芋を先日知りました。に○いらさんにあるかな?探してみまッすw
驚き
こんにちは。

先日から自宅近くで改修工事されていたお店がこことは驚きました。昔からこの当たりは食物屋が少なく近くに出来ないかと念願していた事が実現する訳で嬉しくてしょうがありません。
実はここの建物の柱や梁などの軸組は自分の勤務する工場で作成し入力などを担当していました。オープンしたら早速食べに行きます。歩いてすぐに行けるので最高です。
小さな鉄道博物館さんへ
>>実はここの建物の柱や梁などの軸組は自分の勤務する工場で作成し入力などを担当していました。オープンしたら早速食べに行きます。歩いてすぐに行けるので最高です。

あら!そんな関わり方をされておったのですねー!
世間は狭いというか、深いというか嬉しいです(^o^)丿

そういえばあそこら辺は飲食店少ないですもんね(汗)

徒歩圏内!
是非、26日オープン!堪能して下さい。
お伺いしたら感想お聞かせ下さいませ♪
一気にアップされてましたのでスクープ記事
見落としていましたm(__)m
もう間もなく!楽しみですね(*^_^*)
kameさんへ
明日26日です(・∀・)!ぜひお伺いしてくださいませねー!
祝オープン
おはようございます。

オープンおめでとうございます。早速27日に行って来ました。11時30分すぎに入りマスターが一番良く見える(笑)カウンター端に着席。記念すべき一杯目は私のこだわりの「塩ラーメン」。正直十勝ではなかなか塩ラーメンが美味しい店が少なかっただけに感動物でした。まず水の入れ物。そして初めて見るドンブリの形。
一番驚いたのは麺の感触と味。管理人さんのおかげでこんな素晴らしいラーメン店が歩いていけるとは夢にも思いませんでした。これからじっくり通います。まだ店員さんの配膳などが慣れていない部分がありましたが隠れ家的なお店で私好みですね。(笑)すぐに満席となりマスターもお忙しいかったので名刺のみ置いて来ました。
小さな鉄道博物館さんへ
早速の暖簾潜って頂きありがとうございます(・∀・)ノ恐縮です。

鶏ガラですんで白湯でコクと当たりの強さがありますけど、後味が小気味良いですね。麺はあれ保刈で特注らしいです。私もあの麺の食感は好みでした。豚丼も旨いので次回ぜひ堪能して頂きたいです(・∀・)ノ

後はおばちゃん達が慣れてくれればいいっすねー。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。