--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/30.Tue

[素足]


久々に自身の昔の携帯HPにいってみた。したら
こんなのもやっていたのだ(爆)…!ハズカシww
しかし昔の自分のそりゃ自分だもの、HPを削除
する前に思い出の軌跡とし、アップしていこうや。

サムくなるかもしれませんww
読まなくてもいいっすよ。


----------------------





[素足]





貴方の前では あたしは

いつも素足でいたい。


貴方の前では あたしは

いつも素あ た し でいたい。


素足になれる 喜び。

無防備な 裸よりも 無防備な。



時には ガラスの破片(カケラ)が落ちていて

時には 誰かの吐いた唾が落ちていて

時には 貴方の暖かなカーペット

時には 冷たい石畳の上で涼んだり

時には 雪面をはいずる地走りに


震えるあたしの素足を貴方の両手が包み込む。



だから

貴方の前では あたしは

いつも素足でいたい。


貴方の優しさに 直に

触れることが できるから。


あたしの素あしは


あたしの



素あ た し。





------------------


いやあああ、誰の作家に触発されていたんだろなー?
もともと中原中也にどっぷし傾倒していたし、そこら辺?
まあ、あと何編かありますうううんで、ご勘弁ww
関連記事
スポンサーサイト
言の葉 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
なるほど!
こちらが気恥ずかしくなるような、
だいたい3分の2くらいの純情な感情が空回りしていたのですね!

(爆)
スナフキンさんへ
やはり気恥ずかしいねww

純情な感情はできれば3分の1位で空回りしたい!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。