--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/06.Tue

【帯広】Trattoria Barolo(トラットリア・バローロ)

最近時系列ランダムにアップしとります…
昨年09年の7月頃にかみさんとお伺いした。

2009_0730_141250-DSCN1882.jpg


09年6月にオープンしたトラットリアバローロ。その前身である、足寄に在ったびすとろ端山亭。そのお店が昨年2月に閉店となったのだ。当時私の腰は半端なくイッており、藁にも縋る想いで、その坂中腹辺りに在る十字式に幾度か通っていたものだ。ホントにその節は施術師の○○氏、また阿寒○雅時代にお世話になったS氏には今も頭が上がらない。その方々からしてみればまだまだヒヨッこの私であったが、その当時に一度だけそのメンバーで端山亭にお伺いした事がある。萎びたドライブイン界隈の狭く急な階段を昇った、そんなところにあんなコ洒落たイタリアンのお店があるとは露とも知れず。その当時の感想はあくまでお味は優しく、正直云うとあまりその「お店」のオーナーの「お顔」が計れないお店であったと記憶している。当時から足寄の地産物を使用したり(ラワンブキなど)チーズケーキの旨さなどが巷に流れていた。しかしその端山亭が閉店した、との情報が入ったのはジョンディア氏のブログであったろうか。更になんと同年6月に帯広に移転しオープンするとの情報を目にしたのは萬造氏のブログ記事であった。そりゃ気になるもんで、ひと月余りを経過したのち、かみさんとお伺いしたという訳だ。


2009_0730_141237-DSCN1881.jpg

着いてみると…こりゃとんでもないな。なんだ?
なんとも壮観で立派な佇まいに足が躊躇する程だ。
しかしランチタイムだしそんなお高くないだろう…
と値踏み、二人入店してみるのだった。

2009_0730_134236-DSCN1876.jpg

入ってみると、更にシックな風合いをみせる
内観に驚いたし、やっぱり外観通り、広い。
なんと二階にも席があるという話であった。


2009_0730_134229-DSCN1875.jpg

私達は一階のテーブル席に座る。
広いには広いが目線や動線が気にならないよう
洒落た衝立やスリ硝子などで仕切られている。
どうもBGMがR&Bだったので不釣り合いな感じ。

2009_0730_133940-DSCN1867.jpg

メニューを拝見すると、ああそうでもない。
千円越えが当たり前っぽいかと思いきや
結構抑えられた料金設定に胸を撫で下ろすw





2009_0730_134029-DSCN1869.jpg

まずはマルゲリータ850円から。
うん!あっさりだあ。トマトソースも然り。
でも他のお店よりもサイズはあって嬉しい。
なんだろ?なんかオリーブオイルに特徴あり?

2009_0730_134044-DSCN1870.jpg

香り付けしたオイルなのか?!風味が独特。
この風味は嫌いじゃないwwこれオイシイ。



2009_0730_134136-DSCN1872.jpg

さてお次はバローロ・オリジナルラザニア680円だ。
後になって気が付いた…そういえば萬造氏が書いてたな(汗)
しっかりその事も忘れながら注文し、喰っていたぞw
私の大好きなラザニアだ!だと思ってスプーンをいれたら
中から米が登場し、ドリアでもあったと戦いてしまった。
そう…私はドリアが苦手。申し訳ないです、注文しといて(泣)
米はサフランライスで、金時豆入りのトマトソースだ。

これについてはかみさんの感想です、はい。
うーんなんで大正金時を入れないといけないのかな。
地産地消を推しているかもしれないけど、合わない…
とてもお安いけど、それを追って量も少ない感じがするよ。





2009_0730_134208-DSCN1874.jpg

お次は目からうろこのカルボナーラ850円。
なんで目からうろこのネーミングなのかは不明w

これもあっさりしてる。ソースの纏わりがうーん。
パスタにちょっきり!ってな感じで少ないのかな。
黄身(卵)のよりクリームのほうにバランス傾いてる。
きっとこの燻製?されたような風味の玉子のバランスを考えて?

2009_0730_134553-DSCN1877.jpg

玉子が非常にこのパスタにはポイント高し。
いいアクセントになっていて面白いですww
更にこちらでもオリーブオイルの香りが高い。
面白いなあ、あ!お皿が熱々でした。配慮だ。
私好みのカルボナーラではなかったけど。

お料理の全体での感想では、お味があっさりと女性的。
個人的にはもっと男性的なほうが好みではあるけれどw
ですんで今回の感想はあくまで個人的なものです…



2009_0730_140123-DSCN1878.jpg

最後にレアチーズケーキだあ。
洋酒がタルトに沁み込んでいるようだ。
キャラメルにオレンジリキュールなのか?
面白い。風味がスモーキーで面白いw





さて私達の訪問後、昨年9月にリニューアルオープンしたと聞く。
またどうなったのかお伺いしたい。ホールも恐らく慣れたでしょうから。

2009_0730_141306-DSCN1883.jpg


Trattoria Barolo トラットリア・バローロ
住所 帯広市公園東町1丁目3番地14
時間 11時30分~15時30分(15時30分~18時迄カフェタイム)
    18時~23時(LO:22時30分
定休 水曜日


オープン間近/トラットリアバローロは何をしでかすつもりかなby端萬記
新発想イタリアン/バローロは親しみやすくとってもリーズナブルby端萬記
Barolo(バローロ)はあくまでスタイリッシュでエレガントby彩優木
Trattoria Barolo@帯広/ニューオープンのお店by山茶花四十郎が行く
びすとろ端山亭のパスタとピザbyやぎ座B型、今日も行く!


関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)の洋食(伊・仏など) | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
その昨年のリニューアル後、メニューが大きく変わったんですよね。
名物(?)のイタリアン風のラーメンや、絶品パニーニがメニューから消えた…(T_T)

なんでも端山道王さんはオーナーとなって、シェフが替わったっぽいです。

あれから行ってないです。
No title
以前、友人3人で行きましたが・・・・私は、ハーブが効きすぎてて、苦手でした(^_^;)それと・・・・お値段が高い気がします、あの量で・・・・なので、もう行かないと思います(^_^;)
ジョンディアさんへ
そうみたいッスね。メニューが大幅に変更だとか。恐らくもっとリーズナブルに、また和とのフュージョン効果も強くなっているような感じでしょうか。

なんですと?!端山ショフが現場から退いたんですか?!そりゃ結構な事件ですよ…。うーんどうなっているのか益々気になります。
ミキティさんへ
ハーブですねーww

現在はランチも私が訪問した当時よりも価格が抑えられている模様ですよ。あとセットメニューも増えたとか?リニューアル後で訪問はしてないですが、どう変わったか気になりませんww??

ほー!やはり女性でもあのボリュームは満足ではないのかあ。こりゃリサーチし直したほうがよいかもしれませんねー。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。