--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/18.Sun

雷句誠の完全復活にもう感動の嵐だ。



はあ…ようやくコミックが出たよ…!待ちに待った雷句誠の新作だ。昨年までは色々と出版社との確執があり裁判沙汰?になり、小学館への不信。紆余曲折あり昨年なんと講談社から別冊少年マガジンで新規連載となった作品が「どうぶつの国」。変梃りんな動物達が雷句氏らしい。「金色のガッシュ!」でも登場人物達の人間?臭さが熱く筆に込められ何度も泣かされたのは、何を隠そう私ですww今作でも“熱さ”は健在。動物の世界(異世界)に突如海より流されてきた人間の赤ん坊。現実世界ではありえない赤ん坊の特殊能力。「違和感」「リアル」からかけ離れた世界、ここらで冷めてしまってはこの作品の何たるかを知る事が出来ない。是非どっぷり浸って頂きたい。生きる事からの残酷さや異種間との問題、今後も恐らくそういった現代の「何か違うんじゃない?」を浮き彫りにしていく事だろう。とかく“熱い”心から込み上げる“熱さ”を感じ取って欲しい。勿論、コミカルさも散りばめながら。稀代なるファンタジーコミックの誕生だ。はあ次巻が待ちどうしいわー

61b8PmLsYeL__SS500_.jpg

因みにいま、購読中のコミックは「ワンピース」「よつばと!」「ビリーバッド」「HUNTER×HUNTER」「capeta」「三月のライオン」位かな。まあ漫画も好きなぶうでしたwww
関連記事
スポンサーサイト
映るは像どり | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
どうぶつの国…泣けます(TдT)
クロカギ…イイ!(泣)
漫画は文化だ、ね?スナフキンさんへ

泣いてください。
金色のガッシュも泣けるのです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。