--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/21.Wed

【帯広】たこ焼工房たこ忠

2009年8月にオープンしたたこ焼工房たこ忠。これが中々見付け辛い。オープン後暫くしてからかみさんとなんとなくお伺いしてみた。暖簾を潜るとまるで喫茶店の様相でたこ焼屋の一般的な概念が覆される。どう見てもお持ち帰りを拒むようだww元はスーパーの催事等で腕を奮っていたらしい。詳しくはFMWINGのブログで紹介されているので参照を。店主は村田忠義氏。恰幅の良い御仁である。

2009_1112_162659-DSCN2735.jpg

最初お持ち帰りにしようと踏んでいたが
雰囲気に呑まれ、店内で頂く事にした(汗)
年配の親父さんがお出迎えして頂ける。


たこ焼は店内飲食では8個600円。
お持ち帰りでは500円となる。
更に3個1串と書かれたメニューもあり。
私達はそれを注文してみた。さあ!どんなん!?


私とかみさん、親父さんの手際に「??!!!」
目が飛び出るほどの驚きとヘタすると「笑い」が起こる。

ガチ!ガッチ!ガツチチチ!!結構物スンゲー音が店内に響き渡る。
返しの使い方が凄い勢いであっちゃー行ってこっちゃー行ってww
ガッチ!グシャ…!←ココ重要。ガチガチッチチチチチ!ガチチチ。
おいおいおいおいおいおい…ww!スゲエな…アハハハハハ。
こりゃ是非間近で見てみて欲しい。凝視せざる負えないからw
暴力的な手捌きに酔い痴れてみるのも一興だろう、と思うww

あ、お持ち帰りは勿論可能であるのでご安心を。
またたこ焼鍋なるものも最近出来たらしい。
焼きそばもお勧めらしい。たこ焼の手捌きは必見ww


たこ焼3個一串250円。
と、えび焼き3個一串250円を頂く。


2009_1112_161819-DSCN2733.jpg

フォトを見ていただけるとお判り頂けるだろう。
暴力的な様をどうかご想像のままにお任せする。
大きさは帯広のたこ焼屋さんの中で一際大きいと思う。
チーズ、カラマヨ、キムチ、マヨネーズの種類も存在。
兎角、大胆で豪快で暴力的な手捌きに驚きを隠せないw


たこ焼工房たこ忠
住所 西12条南16丁目3-5
時間 11時~21時
定休 火曜日


かみさん「ねえ?いいの?!アレでいいの…?!」
私「いいんだって。アレはアレでひとつの技なんだろうから」



関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)のお店 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。