--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/27.Tue

【帯広】cafe creperie minou minou(ミノーミノー)

ようやく行けました。中々ね、ムッサい漢独りでは行けそうにない場所でしてね…ですんでかみさんとお伺い致しましたcafe creperie minou minou(ミノーミノー)。昨年の事w昼飯を食ったあとのティタイム。少し小腹に収まればいいか、と「ガレットを半分コするか?」「いいねえ♪」と相成りましたとさwwミノーミノーは2007年10月オープン。フランス出身のご主人と日本人の奥様のご夫婦で切り盛りしております。そして内装もご自身で作っていったらしく手作り感もありながらとてもお洒落で落ち着く空間でしたわー。非常に勉強になります。隅々まで見ていたい。

2009_1001_154702-DSCN2524.jpg



扉を開けるとご主人「ボンジュ~ル♪」
私も思わず「ぼ…ぼんじゅうううる…!」




ああ、驚いたあ。おうホンマもんだ!
笑顔が愉しい雰囲気にさせてくれる。

2009_1001_152216-DSCN2515.jpg

ポップなテーブルクロスが映えた、テーブルがチャーミング。
そいでメニューを拝見するとガレットの他結構メニュー。
しかしこんなモンなのかな?800円位から揃うメニューだ。

2009_1001_153012-DSCN2518.jpg

ガレットは私がイタリアンのお店で従事している時に(そこはフレンチの経験もあるシェフでもあったので)賄いで出てもいたからそれで知った次第。私もガレットの作り方を教わり賄いで作ったりしたんだけど、今「作って」と云われればそりゃあ難しいww

2009_1001_153224-DSCN2521.jpg

今回はスペシャリテから店名を銘したミノーミノー800円を注文。
タマゴとベーコンのガレットという内容らしい。頂いてみると…
これが何とも旨いじゃないかーあ。黄身を崩して纏わせペロンと口に。

2009_1001_153234-DSCN2522.jpg

チーズもよいわー。塩気も丁度よいわー
ああウマイ。これ二人で半分であった為
間違いなく物足りなくなってしまったww
次回は一人一枚で注文したほうが良いのは明白だ。

コーヒーは400円。うんうん。

2009_1001_153826-DSCN2523.jpg



そしてよく判んなかったのがペリエだった。
いやおぼろげに聞いた事はある。とかく注文。

そうしたら瓶で炭酸ウォーターがやってきた!
そうか…ペリエってそうだったねえ。飲んでみた。
うーん、これはこれであっさり頂けるけれども(汗)
勉強になったわー。で、追加でベリーのシロップww

2009_1001_153047-DSCN2519.jpg


トクトク…ペリエを更に注いでいく。
素敵な色合いになった。オシャレだわ♪

2009_1001_153108-DSCN2520.jpg



はあ…長居したいネ、此処だったら。




2009_1001_152233-DSCN2516.jpg


とても自然な微笑みをたたえるご主人が素敵であった。お店をやっているのがホントに愉しいと思わせる。奥様とご主人の人柄がこの店の緩やかな暖かい雰囲気を作ってるんだなーこういうお店が帯広にあるのはとても貴重な事。某ブログもされているご主人、日本語を学ぶ勤勉さも素晴らしい。更にフランス語のちょっとした会話教室?もやられている。こういった異国間の架け橋となっているのも素敵だよねえ。私はフランスへは行った事はありません。日本でフランス料理を頂く事位しか触れる機会が御座いません。そんな方が多いはず。ですので折角縁あり、此処帯広に移住されてきたご主人との触れ合いもとても素晴らしいきっかけになるかも、だ。

次回はデザート系のガレット、クレープなども頂いてみたい。

最後にご主人、フランス語で「ありがとうございました」と挨拶してた…のかなw?なんともお茶目なスマイルだわ。私も日本語だけれど此方こそ「ありがとう」


あ!ジジ(魔女の宅急便より)がいるぞww
フランスでの猫ってどういう関わりがあるのだろう?

2009_1001_154708-DSCN2525.jpg



【cafe creperie minou minou】
ホームページ
関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)のカフェ・喫茶店 | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
No title
ここ、うちの近所なんですが、未訪です。
理由は二つ。
入りにくいから、と何の店かわかりにくいから。
店先の黒板がマイナスイメージ(盤面が白くなっていて、書いてある文字が読みにくい)で、どうも入る気にならないといいますか。
いや、やはり一人では入りにくいだけかも。

前に入っていた紅茶屋には何回か入ったのですが。
こまはむさんへ

おう!こまはむさん!此方ではお初ですww
こんなヘタレブログですがどうぞお暇つぶしに♪

>店先の黒板がマイナスイメージ(盤面が白くなっていて、書いてある文字が読みにくい)

此れは私は気付きませんでした。要改善ですね、ソレ。

因みに私も一人では入れないですわー


>前に入っていた紅茶屋には何回か入ったのですが。

そうそう!前は紅茶屋さんでしたねえ。行った事ありませんがww
No title
どもども。
紅茶屋さんは、藤沢にある紅茶専門店ディンブラ(ご存知かと存じますが、磯淵猛氏の経営)の系列的なお店でした。チェーン店とかそんなんじゃないので、なんといえばいいのか、すんません、語彙が足りず。

ま、紅茶や緑茶はコーヒーと違い、販売店の腕による味の変化は基本的に無いので、店の特色を強力に出すのは難しいですね。
こまはむさんへ

へー!磯淵氏は書籍をパラパラと捲った程度の知識しかないのであまり存じ上げておりませんでした(汗)ですがその方の関連のお店がそのお店であったのですねえ!

ホントにこまはむさん何者ですかww?
No title
元ネタからどんどん離れていって申し訳ないです。
申し訳ないついでに、げるまん亭隣の元うどん屋だかそば屋あとの喫茶店(?)はバッハの関連(って言うのが妥当かどうかは疑問ですが)のようですよ。
焙煎に関しては、あと少しだけ頑張りましょうというかんじでしたが、合格点はクリアしているかと。

こまはむさんへ

先日私もお伺いしました^o^)丿
へ?!バッハってあの東京のバッハ??!!マジですか?「学んだ」んでしょうか?ストレートでエキセルソとブレンドを頂きましたが、私の感想ではどちらもあくまで(語弊があるかもしれませんが)ポピュラリティのあるお味。もっと豆のクセを出してもいいと思うし焙煎の浅深も大胆に変えてもいいんじゃないかと感じました。まあ焙煎は素人な私が云ってもしゃーないかもしれませんがwwしかしこまはむさんの知識の深さは驚く事ばかりです。勉強します。
そのバッハです。田口氏の。個人的にはあまり好感持ってないけど(笑)

対面指導ではないかんじです。又聞きだから確度は低いと思ってください。
こまはむさんへ

対面指導ではない。そうなんですかあ。又聞き了解です^o^)丿

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。