--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/05/08.Sat

【帯広】十勝豚肉工房ゆうたく


何故か此方のお店の味を舌が覚えるのに難しい。何故なのだろうか。ロースカツ定食を食した事を何度か。しかし付近で食事をしようとか、トンカツを食そうとした時「惹きつけられる」魅力みたいなものが私の中では乏しいのだ。十勝豚肉工房ゆうたく。2007年8月創業である。当時東で仕事をしていた私は、店舗工事当時何が出来るのか?!とワクワクしていたのも記憶に新しい。ゆうたくは有沢精肉店が直営・母体だという。今フと思った。帯広には「有沢」という名の老舗があるのだ。なにか関係がおありか?衣料の有沢。現在は4代目が跡目を継ぐに待っているか。話は脱線したww


2009_0920_123503-DSCN2419.jpg

さ、久々に暖簾を潜ってしまいましたのさw
外観は高級感漂うもので内観も清潔感がある。
私はいつもカウンターであるがテーブル席も
多くゆったりと寛げる空間を提供されている。


2009_0920_122648-DSCN2414.jpg

トンカツ…とんかつ…ろーすかつ…デミロース…
うーん悩む。悩みながら周囲を見渡すと皆さん
丼を手に食されているではありませんか?!おお!!
そうだ、此方には豚丼があったではないかーー!?




はい豚丼780円だ。「小さな」だと680円なのだが
この100円の差でどのような違いになるのか気になる。

2009_0920_122817-DSCN2415.jpg

見た目少ないような錯覚に陥るが丼も深く大きく
更に厚く大振りのロース肉が四枚が飯に乗っている。
他の豚丼屋に引けを取らないボリュームであった。
厚いわりに長く熟成させたというからか?柔らかい。

2009_0920_122827-DSCN2416.jpg


丼タレは非常に緩くサラリと醤油の味が主張している。
あっさりした味わいで思いのほかウンマイんじゃねーw?


接客はどうも心の距離を感じるのだ。どうしてだろう(汗)?
しかしあまり感想に乏しかったゆうたくだったけれど
この豚丼でゆうたくも食範囲に入ったってなもんだw
こりゃもう一度トンカツに挑戦してもいいかもしれないなー


2009_0920_122521-DSCN2413.jpg

十勝帯広の開墾の歴史を紐解く?有事のPOPだ。
愛する十勝帯広へのリスペクトという表れだろうか。



2009_0920_123511-DSCN2420.jpg


十勝豚肉工房ゆうたく
住所 東2条南12丁目2
時間 11時30分~15時/17時~20時30分
定休 無休
関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)の豚丼 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
No title
ここのお店の豚丼・・・私も好きなんです。が、お店のスタッフにチーム力?結束力がゴニョゴニョに思えます。

芯のぶれない親方がいればいいんですがね~

それさえclearしれば私ももっとお邪魔するんでしょうけど。

今回はちょっと辛口コメントです^^
七誌さんへ

いえいえ辛口コメントは此方ではオケイですww

なんでしょうねえ?結構お若い男性が店主だと思うのですが他の叔母さま方の越権を感じるのか?どうも「心」を感じないのです…ただ「喰う」だけに行く方は全然いいと思いますけれど。
No title
最近とんかつも豚丼も、食べる所が決まっており、偏食は良くないと思いますので、今度ゆうたくさんにお邪魔しようと思っております。でもうっかり東1条の方に行っても仕方ないですよね!
私は偏食ばかり(笑)
ゆうたく・・・カツはもう食べないでしょうね。豚丼だけは未食なので,行かなくてはと思っておりますが・・・。
Re: No title

判りますww東1条に行っても仕方ないです!私もいつのまにか其処の駐車場に停まってしまって「あ…!」となった事が何度かありますからw
四十郎さんへ


肉は肉屋直営だから「間違いない」というマヤカシ。自分の舌を信じたいところです。実食どうぞ^o^)丿

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。