--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/05/15.Sat

【音更】回転ずし羽衣亭 音更店


音更では回転寿司屋さんが昨年二店舗オープンしどちらへ行くか迷うようにwwその中の一店舗は芽室に本店があり札内にも支店、更に2009年3月に音更店をオープンしたのが羽衣亭だ。シャリや水、醤油にも拘りがあるという。昨年familyでお伺いしたのです。


2009_0819_193159-DSCN2247.jpg


外観からも非常に大きな店舗だと判る。
入ってみるとこれまた広――――――い!
私達はBOX席に座る事が出来た。その他
なんと個室まであるというから驚きだ。

2009_0819_193210-DSCN2248.jpg

威勢の良い掛け声も回転寿司屋らしく好印象。
人気があるらしく待ち時間も結構あるらしいけれど

2009_0819_200330-DSCN2261.jpg

小さなお子様も居るご家族連れには嬉しいキッズルームまで完備。
席数は道内最大級だという200名収容出来るらしい。凄いネ!


ズワーっと一気に注文した寿司を。

2009_0819_193712-DSCN2249.jpg 2009_0819_193722-DSCN2250.jpg

2009_0819_193929-DSCN2251.jpg 2009_0819_200040-DSCN2260.jpg

2009_0819_193940-DSCN2252.jpg 2009_0819_194027-DSCN2254.jpg

ウニが旨かった。エンガワ厚みあり。

2009_0819_194043-DSCN2255.jpg 2009_0819_193948-DSCN2253.jpg

白系が今回少々水っぽかったかな(汗)

2009_0819_195121-DSCN2258.jpg

カキは時期外れだったかも。

2009_0819_194512-DSCN2257.jpg 2009_0819_195944-DSCN2259.jpg

ぼんずの好きな炙りサーモンは少し炙り過ぎかなw


今回はデザートまで頂く事が出来なかったけれど
音更店では清水のあすなろファーミングや足寄の桜慈工房、
帯広のカフェパウダーなどの手作りデザートが頂けるらしい!

数年前に芽室店で寿司を頂き、その当時はあんまり
良い印象ではなかったけれど音更店で印象が
180度変わりました。またfamilyでお伺いしたい^o^)丿
価格は高くも感じず安くも感じず、といった感想ww


回転ずし羽衣亭 音更店
住所 音更町木野大通西8丁目
時間 11時~22時
関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)のお寿司 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
音更店は、昨年末行って味ががた落ちになっていたのが気になっています。今年は一度も行ってないのですが、回復したんでしょうか。回転寿司と言っても、職人に大きく左右されますから。

今はなごやか亭に行ってます。
こまはむさんへ

そうなんですか?!数年前の本店の凹み具合からしてみれば私は大分充実した食事でございましたwwやはりなごやか亭は柏林台より大通?!
No title
本店が全然だめだったのを反省して云々、という記事が昨年2月頃の旬かChaiで見て音更店に行ってみたら、以前マリンボーイ西5条に居た人が握ってまして。以降、12月までは羽衣亭音更店しか行かなくなりました。
で、12月に遠方から来た友人を連れて行ったら、スタッフ入れ替え?ってな感じの状況で、味が落ちてまして。

なごやか亭は大通店しか行ったこと無いです。札幌の八軒店には行ったことありますが、話にならないレベルでした。
こまはむさんへ
> 本店が全然だめだったのを反省して云々、という記事が昨年2月頃の旬かChaiで見て音更店に行ってみたら、以前マリンボーイ西5条に居た人が握ってまして。以降、12月までは羽衣亭音更店しか行かなくなりました。
> で、12月に遠方から来た友人を連れて行ったら、スタッフ入れ替え?ってな感じの状況で、味が落ちてまして。
>
> なごやか亭は大通店しか行ったこと無いです。札幌の八軒店には行ったことありますが、話にならないレベルでした。

現在も界隈の回転寿司屋の求人がズーッと掲載されておりますもんね。入れ替え激しいんだなあ、とこまはむさんのコメントで納得しました。なごやか亭は柏林台店あんまり良い印象ではなかったので大通り店に行ってみたいと思いますw

しかしネタは大量納入で何処も一緒ですよね?恐らく。で差がでるという事はやはり「握り」がポイントなのでしょうか(汗)しゃりはあの自動握りオヒツなんだろうけどなあ。
No title
たとえば、コーヒー。
抽出なんて味全体に占めるパーセンテージなんてほんの少し。
同じ豆・同じ器具・同じお湯を使っても、お湯を注ぐ人によってかなり味が変わる。
そんな感じではないかな、と思ってます。

寿司飯を、ただ握って形にすればオシマイ、というものではないということで。
ほんの少しずつの差が大きく現れるのではないかな、と。
こまはむさんへ

ふーむ納得です。「技術」や「心」っておのずと伝播されるものなんですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。