--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/05/26.Wed

【芽室町】ファミリーとんかつの店あかずきん

私の場合ネットという媒体を通してまあ好き勝手に記事にしておりまして賛否両論wなんてのは日常茶飯事。しかしそうは云っても私が直接お伝えしたり言伝や此方をお読み頂いて改善されたお店もあったり、また店主ご本人から叱咤されるのも当然ある訳ですねwwしかし私のスタンスは感じたまま(味については好みがある為仕方ない)を記する事はネットも口コミ同様のツールだと感じているのです。ま、更に反論も当然お受けしながら記事にしている訳です。ただ記事にするからには。改善して欲しい面があるならば改善したか気になるもの。再訪しております。しかしその後もやはり気になったら記事にはしない…かな?いやするかw

そんなお店のひとつでもある芽室のお店、ファミリーとんかつの店あかずきんである。ニソロモシリ時代の記事は→こちらだ。 あかずきんは1977年4月に創業。芽室にファミリータイプの飲食店が少ないという事から志し高くご家族連れにも満足して頂けるメニュー構成や店構えで開業したという。そんな店主は中田幸雄氏。中田氏は地場産、また芽室という地域に貢献している芽室のお店の中のお一人だと自身感じている。最近では芽室コーン炒飯の提供、発展にも貢献している点からも興味深い。


ずっと気になっていたメニューもあり、久々訪問w
お昼時という事もありキャパ半分以上の集客あり。
お車ではなく徒歩で入店されるお客様も多数おり
地元でも愛されているお店なんだなあと改めて納得。

ホールの女性は以前の方とは異なっていた。
若い女性で非常にキビキビ対応していたし
大変好感のもてる笑顔と接客で嬉しくなった♪
やはりお店とは味だけではない、ソフト面が大事なんだと
痛感しつつ勉強になる。味が好みでもソフト面で凹んだら
中々足を運び辛くなるものだ。



さて今回豚丼行脚の過程でもある訳で当然アレww
混んでいたが待っている時間が気にならない程度で
程なく目の前に現れた。それがこれだああ。豚丼

あかずきん

しっかりと味噌汁とお香物もデフォ添えであるのが嬉しい。
ボリュームも結構見た目で感じる。あっさり然の丼タレのようだ。

2009_1017_123504-DSCN2647.jpg

肉は芽室地場産のSPF豚を生で使用しているそうだ。
頂いてみると厚切りであるが程良い噛み心地と柔らかさ。
脂身の味はあまり特筆するものではないけれど赤身に味がある。

2009_1017_123513-DSCN2648.jpg

丼タレはしつこくなく甘味と辛味のバランスのとれた万人受け。
ご飯が丼に合った炊きの硬さで好印象。此方ではグリーンピース。
肉にはすでに胡椒も混在されており、此方の特徴のひとつとなる。




此方のお店の大きな特徴はやはりとんかつの創作メニューの豊富さとご家族連れにも嬉しいメニューもある点だ。Familyで芽室に来た際の選択肢が一つ増えたのは嬉しい。これは以前には気付かなった事である。私自身結婚し(いきなりww)二人の子持ちになったのが大きな要因のようだ。自身の、また周囲の環境によって視点が変わる事に気付かせて頂いたあかずきんに感謝(^o^)丿




ファミリーとんかつの店あかずきん
住所 河西郡芽室町東2条2丁目4
時間 11時~21時(平日中休みあり?!不明)
定休 木曜日(こちらも定かではない)





関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)の豚丼 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。