--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/05/27.Thu

【帯広】ラーメンと食事の店キャビン


あまり午後のランチは何処かへドライブに出掛けないと行かない我らがfamily。ところが昨年ひょんな事から買い物途中でfamilyでランチをする事に。結構悩むんですよこれが(汗)家族連れでもいいようなお店ってありそうで頭に浮かばないもんで。丁度北方面に向かう。


かみさん「おっとうの行きたいところでいいよ♪」
私「うーん…新規開拓してみる(汗)?」
かみさん「どこどこw?」
私「気になってるお店ではあるんだけど…」
かみさん「うん行こ行こ!」


いや気にはなってはいたのです。でもねww
で、着いた。一目見てかみさん「え…ここ?!」「そう」
店名を見たらそりゃなんの店か判断つかないが冠には
ラーメン、食事の店とある。Familyで行くにはモッテコイ?!


はい昨年の秋頃にfamilyでお伺いしたのは
ラーメンと食事の店キャビンであるのです!



かみさん「アハハハ…よし!行ってみよ!」
こんな時のかみさんはホントに心強いのだw惚れ惚れする。
ぼんずや姫は勿論判らないが愉しそうだ。それが救いだあ。



2009_1022_132141-DSCN2663.jpg

トンボ眼鏡のような磨り硝子が特徴的な外観。
中へ一歩足を踏み入れてみると…おうううう!
なんと!半地下状態になっておりまるでホール。

2009_1022_123524-DSCN2656.jpg

中央奥には半形状のカウンターがドン!と配置。
店内も何故か球状に湾曲している。元はナンノ店なのだ?!
左手に小上がりがあり、その他テーブル席が球状に沿って配置。

何とも摩訶不思議なお店な装いである。正に異空間か
入店した時には私達family一組のみで若干躊躇しちゃうw
しかし後からサラリーの皆さんがランチタイムで続々と入店。
カウンター奥からおばちゃん達が数名現れご挨拶してくれた。
此方のお店はおばちゃん達で切り盛りしているようなのだ。


2009_1022_123334-DSCN2653.jpg

壁には手書きのメニューが整然と貼られていて
セットメニューではこれまた何かのキーワードか暗号
であるかのように放射状に茶目ッ気タップリに貼られるw


で、メニューを拝見すると。おお!メニューが豊富!
更にサラリーには嬉しい安価設定ではないか?!そういう事か。

2009_1022_123504-DSCN2655.jpg

小上がりの壁際やテーブル席の横の棚等には漫画や雑誌がドッサ。
ぼんずや姫は真っ先に漫画に寄り付き御目当てのものを席に持ってきた。
さて私達の注文は…ぼんずや姫は手堅くいつものアノ味ラーメンである。
どうしていつもアノ味しか注文しないのだ…?たまには冒険すればいいのにw


チャキっとしたおばちゃんが注文を受けにきた。
うんうん、おばちゃん素敵w話し易いし子供にも愛想良いネ♪


では私が注文したのが醤油らーめんのセットでこれだあ。800円。

2009_1022_124600-DSCN2657.jpg

ボリュームは其れほどでもないwそりゃ味!頂いてみる。

2009_1022_124611-DSCN2658.jpg


ではセットにしたぶた丼だあ。

2009_1022_124618-DSCN2659.jpg



かみさんが注文したのは塩らーめんセットでオムライス
かみさんは一口頂いて…あはははは。そうかそうか。私も頂いてみた。

2009_1022_124623-DSCN2660.jpg

オムライスだ。しっかりとオムが巻かれていた。うんうん。

2009_1022_124634-DSCN2662.jpg


醤油・塩・味噌共に安価な500円ワンコインという
今時嬉しくなる程の価格である。サラリーの方々も
足繁く通う理由も判るような気もしないでもないぞ。

でもね?
どうしてキャビンなのだ?!教えてドラえも~ん!
チャキとしたおばちゃんの愛想に嬉しくなったわー
そんなおばちゃん達が頑張っている姿に…乾杯(^o^)丿

ぼんずと姫はいつものように。
私とかみさんは愉しかったww




あれ?味の感想は?!珍しくない?!
と思ったらポチっとなw(いやないからー)


ラーメンと食事の店キャビン
住所 西17条北2丁目16-27
時間 10時~19時
定休 日曜日?未調
関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)のラーメン | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。