--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/05/29.Sat

【帯広】お食事処 天竜

かみさんとの付き合い当初より事ある毎に話題にのぼった此方のお店。かみさんにとって此処のアレは思い出の味。以前の職場がその問屋街、市役所、病院、その他界隈にあり「出前といえば」の合言葉が通る程DOOMOと並び両頭として君臨してきたお店がお食事処天竜なのだという。かみさんも類に洩れず出前をDOOMOの日替わり弁当にするか(今回頂いた)天竜のアレにするか?!と常に迷わす魅惑の一品だったらしい。私は初めてかみさんからその話を聞いた時は「帯広にもアレが存在するのか!」と驚いたものだ。


で!昨年の夏にかみさんと行ってきたぞー
DOOMOと同様、いやまだDOOMOのほうが
店前に少なからず駐車スペースがあるのが判る。
しかし此処天竜は店前には駐車は不可能である。


私「何処に停めんだ…?」
かみさん「いや、私もほとんど出前しか頼んだ事ないからねー」


丁度出前から戻ってきた年配の男性にお聞きする。
私「すいませーん、車は何処に停めたらいいですかー?」
店の人「ああ…ああ、後ろー」
かみさん「ありがとうーございます」

という事だww店がある一角の曲がった所に駐車場があり
その駐車場の一部に天竜の駐車スペースも設けていたのさー



2009_1029_133352-DSCN2686.jpg

暖簾を潜ってみると出前でも人気のようだが
お店でもサラリーのご用達のような客層であった。
テーブル席が若干と長いカウンターがあり面白い造りだ。
私達はカウンターに座る。メニューと見てみると
なんとも面白いところに想いが至った訳でしたww



2009_1029_132049-DSCN2681.jpg 2009_1029_132057-DSCN2682.jpg

メニューは非常に豊富。ラーメン種類、そばうどん。
定食は勿論、一品メニューやカレーやナポリタン!までも存在する。
その面白いところってのはあのDOOMOとそんなにメニュー構成に
被りをみせていないという点。暗黙に棲み分けが出来ているようだ。


さ!かみさんの思い出の品がそう、これだあ
油ラーメン550円となる。おう!よっしゃっ

2009_1029_132603-DSCN2683.jpg

私の思い出、油そばといえばぶぶかを思い出す。私の関東ラーメン道において大きな軌跡のひとつとなった吉祥寺のぶぶかでの油そば実食。衝撃だった。油そばは天竜のように油ラーメンとも、またはまぜそば等品名が変わって提供されている処もある。油そばの発祥は東京都武蔵野市というのが通説だ。日本のぶっかけそば、四国のさぬきうどん、中国四川省の汁なし坦々麺などをヒントに得たかどうかは定かではない。

2009_1029_132611-DSCN2684.jpg

トッピングはラーメンと同じような舞台となっており
チャーシュー、ネギ、もやし、ナルト、メンマである。

2009_1029_132626-DSCN2685.jpg

底にこのようにタレが沈んでいるので麺と絡める。
醤油ダレとラードが主とされるタレは甘さとしょっぱさが混在する。
油が結構な量でもあるので重たくなる方も多いかもしれない。
そういう時はお酢やラー油を足して調整、味の変化を愉しもう。


かみさん「コレコレ!!おいしーい♪」
懐かしの油ラーメンを久々に食しご満悦な顔であったww

ぶぶかのソレより油のこってり感も少なく
油そばの部類では大変優しいチューニングだ。
またメンマの戻しも丁度良くトッピングの力強さがある。
麺は保刈製麺であろうな。もう少し太めなら尚ストライクw
チャーシューはももで硬めを様しているけれど次回は是非
出来るのならばチャーシュートッピング追加で攻めてみたい。


しかしどうして天竜で油ラーメンを提供する事になったのだ?
是非そこら辺の経緯を他の帯広提供店舗2店と共に紐解いてみたい。


接客においてはDOOMO>天竜ww


お食事処天竜
住所 西6条南5丁目3
時間 未調
定休 日曜日






関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)のラーメン | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
No title
天竜さま・・・ここの油ラーメン・・・とっても軽いですよね!

しかし某ラーメン屋さんのはメチャメチャ、ヘビーで思わぬ苦戦を強いられました(汗)。

天竜さまはアットホームな雰囲気で、楽しいですよね。

ど~もさまは接客のお姉さんがとっても良いです(直球^^)。

両店とも共通して言えることは、懐が深くメニューが多彩・・・お味はど~もさまはコッテリ、天竜さまはアッサリというイメージですかね~

どちらもしばらくお邪魔してないので、そろそろ・・・と思ったら、寶來さま・・・今日か明日お邪魔しないと閉店されますよね。

行けるかな~

きっと物凄い混雑振りなんでしょうね~







七誌さんへ
他の店のは未だ頂いた事がないので機会をみて頂いてみたいと思います^^

さて寶來さん。もう11時30分に行っても既に中まで満席、恐らく今日、31日(月)は50名以上の列が予想されます(汗)覚悟して行って下さいww!ですが調理される親父さん女将さんのお姿を見るのも最後となります。私は先日最後の寶來を味わい「ありがとうございました!」と激混みのなかお伝えできて感無量でございました。でもやっぱり淋しいです………!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。