--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/06/15.Tue

【帯広】味の十八番


昨年の夏にお伺いした西の春駒と対を成す双頭。東の味の十八番
うーん日替わり定食も勿論捨て難い…しかし!此れが気になってたあ。

2009_1130_122451-DSCN2871.jpg

やき肉定食1000円ポッキリ!
焼肉というからには牛であろうと勘繰りそうだが
此方では豚肉、しかもポークチャップなのであるw
肉好きなら是非一度ご賞味あれ。

2009_1130_122515-DSCN2873.jpg

小鉢の量も十二分に。サラリーには嬉しい配慮。
サラダの量もたっぷりと添えられるのがまたニヤッ

2009_1130_122501-DSCN2872.jpg

さてこの豚ステーキ、と云っても差支えないだろう。
この肉がボリューム満点で厚みもありジューシー♪
脂も旨いし赤身も旨い。なんで此方のお店の豚肉は
こんなに旨いんだろう…特別な肉なのか?!ウメー。
またこの手作りソースも家庭のお味に一工夫を施す。
男性の心を惑わし恍惚とさせるデフォルトに魅惑のソース。

2009_1130_122520-DSCN2874.jpg

そしてジャガイモの金平も味濃いめの味付けでご飯が進む。

2009_1130_122528-DSCN2875.jpg

南瓜の煮つけも滅法旨し。此方は優しい。
私は何を隠そう漬物は苦手なんだけれど
十八番の漬物は何故か美味しく頂ける不思議迷宮ww



東に無くてはならない存在の味の十八番。親父さんも居るが二代目?のような男性も居り安心。此れからも通うお店の一つなのだ、と再確認した。老舗の定食屋、春駒食堂の焼肉定食。更に味の十八番のやき肉定食も同様に豚肉を使用してるその点に、帯広の豚肉文化を紐解くべく刮目するところなのかもしれない。


味の十八番
住所 東2条南9丁目2-2
時間 11時~15時/17時~21時
定休 日曜日

関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)のお店 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。