--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/06/18.Fri

十勝千年の森ってどんだけ広いんだろう、のfamily小噺GW編(1)


GW真っ只中の頃、私も仕事だしかみさんも仕事だ。
中々ぼんずや姫を何所かへ遊びに行くのが出来なく…
ですが!私の夜勤明けを利用してぼんずと姫と私で


十勝千年の森へ行ってきましたあ!
かみさんは午後に仕事から戻るのでバトンタッチだww
私は初めて行きました。千年の森。まず地図を検索してみると…
何処だ此処(汗)…?目印もなくね?!広域にしてみるとあ…38号線だ。
ま!兎に角清水のほうなんだろ?38号線を清水に向けて出発だああ!

あ…直ぐ酔うぼんずと姫に酔い止め飲んでもらわんと(汗)
でまずはツルハドラッグへ(^o^)丿飲み物も買わないとねえ。
すると姫「私、車で待ってる♪」「んじゃ車エンジンかけとくからネ」「うん!」
ぼんずと私で店の中へ。あれやこれやとジュースを選んでいると
あれ?!姫が店の中に入ってきたぞ(汗)!


私「おーい車エンジンかけっぱなしかい?」
姫「ウン!でも鍵はしっかりかけといたから♪」
私「そうかそう… ん!! ??! かけた?!」
姫「ウン!」
私「…どうやって?!」


一瞬血の気が引いたよ…買い物を終え急いで戻ってみると
エンジンはかかってる。でも4ドア全てが施錠されているのだ。

私「あっちゃあ…」
ぼんず「姫!どうすんだよ!乗れねえだろ!?」
姫「だって…危ないからと思ってかけたんだもん…グス…グス…」

乗れない車の横で呆然と…立ち空くしていたって始まんねー。
でもよく鍵使わないで鍵かける遣り方知ってたなあ。或る意味スゲー。
と!あああ!向かいにガソリンスタンドがあるじゃねーか(^o^)!

私「よし!あそこのオジさんに頼もう!」
ぼんず&姫「出来るの?」
私「出来るさープロだもん!」

その通りガソリンスタンドのレジに立っていたおじ…いやお兄さんに
頼んだら直ぐ出来た!「はい1000円になります♪」「ありがとうございます!」


まあ痛い出費でしたが、これでようやく乗れ、千年の森へ!
姫も最初は自分が仕出かした事に半べそ状態でしたがなだめ
直ぐに元気を取り戻しまして車内はウキウキ気分で愉しいわww

さてそろそろ国道から曲がらないといけない…と携帯の小さな地図をみながら
と!ぼんず「あ!あれじゃない?」私「おおお!あった!ここを曲がるぞ!」


曲がり暫く道なりに。すると丁字路になり右へ。そしてまた右に。
あった!これだあ!はい此処が十勝千年の森です。っても広さが判らん。


十勝千年の森は十勝毎日新聞社グループの有限会社ランランファームが
運営している広大な土地に自然の形をほぼそのままに各ガーデンやアート、
飲食店が点在する素晴らしいプロジェクト?の場所なのだそうだ。凄いねー
そして来た理由とは、GW中に子供の日の催しものがあるらしいのだ(^o^)丿

2010_0505_120643-DSCN3827.jpg

もうぼんずと姫は興味津々に私を置いて走りだしていました。
しっかし此れだけではホントに何が凄いのか良く判らんなあ。

催しもののひとつに乗馬体験があったので其方に行ってみた。
するともう既に小さな子供達が我先にと乗り愉しんでいたぞ。

ぼんず&姫「馬に乗りたい!!」私「そうだなあ、どれどれ?」
と乗馬料金を拝見するとなになに?!5分で1000円…?!
高っっっっ(泣)!でも折角此処まで来たんだから乗せてあげたい。

私「よし!乗るか!」そう云うとはしゃぐぼんずと姫。まあいいっしょ。

既に道産子はグルーっと一週しているらしく
ポニーがムシャムシャ食事をしながら待機していたぞw


2010_0505_121044-DSCN3830.jpg

枯れ草を持ちポニーに与えるぼんずと姫。

2010_0505_120936-DSCN3828.jpg

なんだこの及び腰はwwぼんずだ。

2010_0505_121229-DSCN3831.jpg

しかしぼんずは男のくせに少々恐がり。「おお…おお…?!」とか
叫びながらも枯れ草を与えていたわ。姫は喰え喰え!と馬の迷惑顧みず
ヨシヨシたんと召し上がれーと云わんばかりに大量に与えていたww

2010_0505_121325-DSCN3832.jpg

順番がきてさあ乗るぞ!ぼんずが道産子、姫はポニーに…に乗るはずだが
此処にきてぼんずがやはりビビり君発症w「俺小さいほうでいいよ…」

マジで?!



でこうなって


2010_0505_121936-DSCN3837.jpg

こうなったww

姫は満面の笑みでピースサインを送り

2010_0505_122314-DSCN3841.jpg

ぼんずは笑顔が引きつり身体が強張っていた。

2010_0505_122259-DSCN3840.jpg

まあ性格が表れた、なかなか面白い試みであったねー
さ!もう少し奥へ行ってみようか!マンサートホールへ。


ありがとう!ポニーちゃん(^o^)丿

2010_0505_122324-DSCN3842.jpg



続く。
関連記事
スポンサーサイト
family小噺 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。