--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/07/10.Sat

【帯広】イージーダイナー EasyDiner/繋がりとは


そりゃラー馬鹿の私には未開の地である訳だwしかしこうして「縁」があり「繋がり」が導いてくれた事に感謝したい。

はい3月の事で友人のYとまずはおさないで軽く呑み「よし!次は?!」ってなりYが「俺のかみさんの兄貴がやっている店いくべっ!」となった。内心(何処よそれ…俄かバーかどっかか…?)と勘繰っていたが着いた先はなんと!アノ店イージーダイナーであったのだ!正にラー馬鹿には未開の地だwwwしかし非常に気になっていたお店な訳だ。そりゃ萬造さんや勿論アノ仏太さんや、あのパフェを命名したspica☆さんが記事にしていたしね。

2010_0304_191603-DSCN3410.jpg

Y「どうもう、こんばんは(笑)」
立石マスター「あ!いらっしゃい!」
私「(おいおいwなんだいこのぎこちない壁はww)」

2010_0304_192245-DSCN3412.jpg

流石にYだw身内になってもこんな感じなんだな。面白いヤツだ。
恐らく此れはマスターが年下なのだが身内的には義兄になっている点で
Yが未だに悶えているところと推測出来る。面白いヤッチャwww

そして此処で更に驚きの一品に出会う事となった。


2010_0304_192346-DSCN3413.jpg


まあ呑め飲め!
Y「ああそうそう!コレ!これ旨いんだわ」
私「どれよ?」
Y「これこれ」
私「これ?!」

そして初めてのご対面となった一品(逸品)がコレだあ。
冷やしカレー

2010_0304_192846-DSCN3414.jpg


2010_0304_192221-DSCN3411.jpg

一口喰って「ンマっ!旨いよこれ!」
Y「だべ(笑)?」

2010_0304_192907-DSCN3416.jpg

私はカレーの事なんてよく判らないwでもこれ旨いわああ。ああ旨い!
サラサラのご飯にピリリと利いた辛味。そしてカリカリとした食感も。
なんだこれ?!今までの人生で食した事がない代物だわ。なんだこれ?!

その後、イージーダイナーの人気メニュー?のスペアリブ
旨っ!

2010_0304_192856-DSCN3415.jpg

2010_0304_192917-DSCN3417.jpg

立石マスター「今日のローストビーフは旨いよ」と云ってくれ注文した。
旨っ!!

2010_0304_193045-DSCN3418.jpg


ノンアルコールもwwww

2010_0304_202724-DSCN3419.jpg






その日はイージーダイナーの後も続いた呑みはまた次回に♪
そして約半年後にこうしてまたイージーダイナーにYと呑みに行ってきた。

Y「今帯広なんだわ、呑むべ?」
私「日勤だから終わるの23時位だぞ、いいか?」
Y「Y田も一緒だから」
私「Y田も?!久々だ、待ってろって云っといて!」
Y「わかった!」


で、仕事を終え向かった先がまたイージーダイナー。
そしてY田との再会!「ぶう、変わってねえわ(笑)」とは褒め言葉か?!
本来ならこれまた同級生の友人Mも来るはずだったが、出張と云う事で断念…
その繋がりも面白い事にYが立石マスターの結婚式で偶然にもY田とMに出会う。
この事から今回のプチ同窓会?が企画されたのだと云うのだ。

私「何それ?!スゲーなw!!」
Y「いきなり隣にいやがったんだわ(笑)」

聞くとMとはMがバーの店長をやっている時期に立石マスターも一緒に働いていたという!しかもそのバー時代からお客さんとして来ていたY田とも、それから親しくしているというのだ。そしてYとも繋がる。何とも面白い。人生とはどうしてこう偶然が重なるのだ?いやこれは必然なのか。何とも面白い。

しかしまずは
私「全国大会、準優勝おめでとうございます^^!」
立石マスター「ありがとうございます!流石に情報早いッスねw」

そう、何とあの冷やしカレーが日専連青年会主催の『一会一品運動』の全国大会で準優勝という快挙を成り遂げたのだ!お目出度い(^o^)丿

そして冷やしカレーの進化版の冷やしカツカレーを頂く。
一口頂いて、あの冷やしカレーの驚き以上の驚きを感じる事となった。

2010_0707_224923-DSCN4542.jpg


開口一番「旨い!」
立石マスター「ありがとうございます!」

若干スパイスが効いたトンカツの“温”とカレー等の“冷”が
そりゃもう口の中で相乗効果を成す訳だ。マジ旨いのだっ!
ホントにラーメンの時のような表現が出来ないのが悔しいが「旨い!」
個人的にはデフォルト冷やしカレーよりカツ乗せのほうが好みであるw

ラストオーダー間際であった為、更に注文だ。
これは鶏のから揚げスープカレー和え?こりゃまた旨い。

2010_0707_225738-DSCN4549.jpg


石焼カレー?このボリュームはデフォルトではないのでご注意を。旨い。

2010_0707_230528-DSCN4550.jpg




その後、閉店を越え、テーブルに立石マスターも交え、4人で飲み会だ!冷やしカレーの誕生秘話。広小路の実情。全道大会、全国大会の時の模様、これからのイージーダイナー、立石マスターの今後の構想など、昔話を交えながら有意義なお話を聞く事が出来た。立石マスターの言葉から面白いキーワードが読み取れる。それは「カチンっ」だ。その「カチンっ」が「何クソ!」となりそれが行動力、原動力となり、今日まで来たような気がするのだ。萬造さんから云われ「カチンっ」となったエピソードも中々面白かった。そして何故広小路なのか?最初は此の場所は偶然であったかもしれない。しかしこの「カチンっ」があり更には「プライド」があり周囲の力もあり、今もこうして広小路で営業している。立石マスターの絹着せぬ物言いはキュートで、しかも力強く、芯が太い。私は今回、立石マスターとこうして交え会話をして感じた事は、彼の背中には『唯我独尊』という看板を背負っているということ。悩みもあるだろう、中傷もあるだろう。しかしこの『唯我独尊』という看板を背中に掲げ、「カチンっ」とスイッチが入るや否や、彼は突き進むのだ。この『唯我独尊』精神が他人を突き放す事に成り得るのでは?否。其れは其れでいいのだ。この精神力、行動力があるからこそ、繋がるべくして繋がる。そんな彼を慕う必然が生まれるからだ。私も東京で自主映画を作っていた時にある撮影監督に云われた事がある。「人は望む望まないに関係なく、信じる力を発していれば自然に(必然に)必要な繋がりが寄ってくるものだ」私もこの言葉を胸に今も人生を歩んでいる。其の言葉の真意を彼、立石マスターが体現している。

彼こそ『唯我独尊』しかしその言葉に裏には『仲間』がいる。彼はその『仲間』あってこそだと語る。其処が彼独自の『唯我独尊』の意味することろだ。


さて今後の展開を少しばかりだが記する事としよう。仏太さんとのコラボがまた実現するやもしれないwww今後のイージーダイナーの展開に刮目せよ!


私は彼に惚れたぞう!


乙華麗様です!立石マスター編/仏太のカレー修行
冷やしカレー準優勝に輝く/十勝毎日新聞ニュース


イージーダイナー EasyDiner
住所 西2条南8丁目20-2広小路内
時間 11時30分~14時30分/17時30分/24時(LO23時)
定休 水曜日
ホームページ通信販売開始!



関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)のお店 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。