--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/07/11.Sun

【帯広】shochuya立ち呑み・ぺこちゃん

 
イージーダイナーでイイ気分で酔いもまわり、お次はどうするか?となった。
私「お前、焼酎は好きか」
Y「いつもは焼酎呑まんけど、俺はなんでも呑むぞ」
私「んじゃ珍しい焼酎並んでるトコいくべw」
Y「おう♪」

広小路を千鳥足で歩いていると。

2010_0304_204704-DSCN3420.jpg


ダンスの練習で懸命に汗を流している若者達だ。
暫く練習風景をみていた。カッコイイ。

2010_0304_204712-DSCN3421.jpg

ダンスの彼らは最近よく見かけるんだな。でも広小路でストリートのアコギ弾きをやる若者が異常に少ないのが気になる。S君はもうやらないのか?彼から時々メールが来る。仕事や家庭の事で悩んでいるようだ。私はそういう彼だから唄える歌も出来る事と信じてる。一度彼のギターを借りて唄を披露した事があるwまた唄っておくれな。待ってるよ。そんな私も昔は新宿東口の高架下等でギターを弾いて唄っていた。ストリートのメッカではアコギで頑張っている奴らが沢山いた。私はもっぱら酔い相手であったけれど。帯広の広小路は夜営業が少ないのでそういった奴らがもっと活動出来る場所であればいいと願っている。必ずしもライブハウスで、バンドで、唄を披露するだけがライブではないだろう。広小路は通る人が少ない。儚いがそれも原因の一つであるかもしれない…けれど続けていれば、集まってくるもの。そういう「力」を私は信じたい。こんな事云ってはホントは駄目なんだろうけれど、若者よ、もっと広小路をそういった場所として自由に使ってみてはどうだい!?まずはトライ!勇気をもって動いてみる事だよ!!私も機会があればまたギターケース片手に広小路で唄いたいwオヤジが何を云うかね…


さて呑もうか。場所は焼酎好きなら知らない方は
いないのではないだろうか?立ち呑み・ぺこちゃんだあ。

2010_0304_205741-DSCN3422.jpg

此方では帯広でも滅多にお目にかかれない焼酎がズラーっと
取り揃えているのが凄いのだ。焼酎好きなら喉を鳴らす事請け合い。

親父さんは云う。「商売とかじゃなくて、好きで集めていたらこうなったんです(笑)」
魔王、百年の孤独は勿論、万膳、万繕庵、佐藤の黒・白、村尾!森伊蔵、兼八!
八幡、田倉、三岳、川越、伊佐美、櫻井、純黒などなど。まだまだ有る!!!!
これがなんとどんなに高くても800円で呑める!後は400~600円となる。

立ち呑みというだけあり、カウンターで立って呑む。チャージ料金は無し。
そして控え目に、おつまみは乾物や菓子類だ。これはなんと無料で頂ける。
注文すると、グラスと共にその飲み物の代金を支払うシステムとなっている。

海やもぐらが400円で呑めるのはいいと思いませんw?
あと赤霧島の在庫本数が半端ネーの。どっから此れだけの数を?!
そりゃ親父さん「ウフフ♪」と笑うもの。堪りませんwww

まずはちょいと一杯。飲み会の前や仕事終わり等に
立ち呑み・ぺこちゃんのカウンターに膝付いて呑みもいいです♪


shochuya立ち呑み・ぺこちゃん
住所 大通南10丁目7めいもんYMビル1階
時間 20時30分~翌1時
定休 日曜日、祝日
関連記事
スポンサーサイト
帯広の呑み処 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。