--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/07/13.Tue

【帯広】オステリア アルペスカ

かみさんとの記念日。夜子供達が寝た後、大人の時間だw
ようやく行きたかったアルペスカに行く事が出来ました!
アルペスカは遅くまで営業しているのでとても助かるわー♪

いつもはどっちかが呑まないんだけれど
今回は記念日ですので呑みますよww!
代行にお願いする奮発ぶりだあ。さあ思う存分愉しもう(^o^)丿


入店してみると、おう!一階にカウンター席がある。
こりゃ「今度はお一人で来て下さいね^^」と云ってるようなモンだw

2009_1201_224626-DSCN2903.jpg

眼鏡をかけた男性の方がとても素晴らしい微笑みを。
素敵な女性の方にエスコートして頂き、2階席へ。

2009_1201_224619-DSCN2902.jpg



さて!何頼もうかねえ!?
あ…何を飲もうか(汗)私はワインがからっきしの知識無し…
ですんで女性のホールの方にお伝え致します。

2009_1201_224642-DSCN2904.jpg



私「もう全然ワインの事判りません。辛いのが好きです♪」
女性「では、このようなものがあります^^」
私「あ…もう少し安くてもいいです(汗)」
女性「では、ご用意致しますネ^^」

と、戻ってきたら何本かご用意して頂いた!
もうそれは丁寧に説明してくれて、嬉しいわー♪


2009_1201_224522-DSCN2901.jpg

で、選んだのがコレ。銘柄なんてよく判りません。
でもホントに辛口で私が云った通りの二人好みでした!スゲー。

2009_1201_224858-DSCN2905.jpg






2009_1201_230224-DSCN2909.jpg

まずはクラテッロ(生ハム)1780円。
口の中で脂身がトロけ、ねっとりした濃厚さが抜群に旨いっ!


2009_1201_230243-DSCN2910.jpg

中札内産鶏のレバーのパテ580円。
全然臭みもないの!此れにはかみさんも驚愕!ウマー、まじで!
これホントに旨いわ。若干のスパイスも程良く刺激的だ。脱帽。


2009_1201_231415-DSCN2914.jpg

十勝産牛の胃袋ハチノスの煮込み900円。
ああああ!もう絶品だわ…!もう云う事ない。
ベースのトマトソースが旨いんだわ。下処理もハンパなく丁寧。



2009_1201_232221-DSCN2915.jpg

パルメジャーノチーズのリゾット。
やべえ…こりゃ今まで喰った何処のよりも旨いかも。


2009_1201_232545-DSCN2918.jpg

ラム肉のタリアテッレ1480円。
私の撮影技術の無さが料理を駄目にしている…ゴメンナサイ(泣)



料理も勿論凄いが、何といってもアルペスカの皆さんの接客が素晴らしい。また料理の提供タイムも申し分ない。細やかなフォローも素晴らしい。今まで此の店を知らなかったのが悔しい。もう何処を突いても綻びを感じない。堅い接客はしない。柔らかな接客。其処にアルペスカのスタッフの店への「愛」を感じる。お客様に喜んで頂くのを店の「喜び」であるという信条が云われなくてもよく判る。帯広にこんな素晴らしいお店があるのを(勝手ながら)誇らしく思う。私よりあーだこーだ云うかみさんが手放しで褒めちぎる、そんな店はほぼ皆無だw特に接客に煩いかみさんが「素敵♪」と云う事などあまりにない事だ。かみさん曰く「痒いところにも手が届くホスピタリティ」なのだと。お店側がそこに満身しないところに、ホスピタリティとは『何たるか』を常に模索しているのだろう。


ブログの話になるけれど。帯広にも色々なブロガーの方が居り、私の味の好みや感想が異なる事も多々あるのは正直なところ。そんななか萬造氏四十郎氏も贔屓にされているアルペスカ。御仁のお二方とも当然私の好みと異なる事も少なからずある。見解も思想もそりゃ異なる事もある。だから愉しいし。遣り取りの中から学ぶ事も多い。しかしアルペスカ。もう降参…仰る通りです。



素敵な女性の方の細やかな対応に感謝!この方が奥様?
眼鏡のかけた男性の方の「愛」ある対応に感謝!

ホントはもっと頻繁に行きたいのだけれどなかなか叶わないものです。
是非!子供達が大人になったら必ず連れていきます。

素敵な記念日になりました。本当にありがとうございます♪

訪問する度に、体感する度に、味わう度に、此方のお店の真価がより判るはずだ。しかし一度の訪問でこれだけの感動を知れるのは、恐らくお店側が「一期一会」精神を、スタッフ皆が同じ志で営業されているからなのだ。




オステリア アルペスカ
住所 帯広市西1条南12丁目2-7
時間 17時~25時
定休 日曜日
駐車場 無し

ホームページ

関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)の洋食(伊・仏など) | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。