--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/07/18.Sun

【帯広】聚楽(じゅらく)


かみさん「聚楽の辛みそラーメン食べたい!!」
私「え…?!」




開口一番何を云い出すかと思えば、アノ聚楽とは?!
かみさん曰く聚楽の辛みそは思い出の味なのだと云う。しっかし…
その当時どんだけ呑んベエだったのか図らずとも窺がえるわ。

で、夜中に出掛けたぞ。
帯広の街中の煌びやかなネオン。その中でも一際深き面影の地下。
街中の夜の街。酔い頃の者達にとっての深遠へと誘う聚楽の看板。


ではいざ!  酔ってないけどねw

2010_0203_000908-DSCN3240.jpg

暖簾を潜ると其処は昭和の香りがする吹き溜まり(失礼)
ママさん「いらっしゃいませっ」親父さんは何時も寡黙だ。
かみさん「ああ…懐かしい」私は約2年程前にお伺いしている。
その時が初聚楽だ。当時はぶためんと餃子を頂いた記憶がある。

2010_0203_001824-DSCN3242.jpg

勿論!かみさんは辛みそラーメンだっ!
当時のかみさんの思い出話も挟みながらさあ召し上がれ(^o^)丿

2010_0203_002536-DSCN3246.jpg

かみさん「変わってない…コレコレ!美味しい♪」
私も少し頂いてみた。「どれどれ?」

2010_0203_002548-DSCN3247.jpg

うわ…!こりゃ独特だあ。ぶためんと同様、垂い感じはやはり聚楽の鉄板なのか?!
タルタルな味わいは個人的には苦手な部類にはいる。動物系スープの味わいは差ほど
知覚されず。アレが兎に角突出していて、舌を麻痺させる。これぞ聚楽。流石だww

私「俺はこれ…苦手だわー」
かみさん「そうなの?美味しいよ、やっぱり」

中毒性があるとは此の事を云う。
もやし等の野菜のシャッキリ感が素晴らしい。
これぞ約半世紀にわたり中華鍋片手に
火と格闘する親父さんの成せる業なのか。
辛味はキツクなく、逆に甘味(アレ?)さえ感じる。


モシャモシャ喰うかみさんの勇姿に惚れ惚れする私。
そして私の注文したのはコレだあ、肉チャーハン
デフォルトのラー価格よりも高めな設定なのは理由がある。

2010_0203_002134-DSCN3244.jpg

それがこのボリュームっ!茶碗めし三杯分位はあろうか?!
それになんだろう?このスパイスみたいな食欲をそそる香り。
萬造さん曰くこれは「カレー風味」なのだという。そうかそうか。

2010_0203_002127-DSCN3243.jpg

旨い!!!!マジで旨い!!!!!!!こんなに旨いの?!
あっちゃあ…中華店と比べる事自体間違っているこの味わい。
ウメーウメー。止まんねー。ウメーウメー。止まんねー。
五目ではなく『肉』と銘した理由は喰ったら判る。旨い!


そして聚楽で外せないメニューがこれだあ。
餃子!相変わらずのデカさ。ボリューム半端ネーwww

2010_0203_003511-DSCN3248.jpg

そして聚楽の餃子の旨さは何と云っても皮にあり!
厚めのモチモチの皮に独特な肉の味わいが不思議だ。
豚肉ではない感じ。まるでラム肉のようだ。不思議。
旨い。旨い。旨い。旨い。何度喰っても旨い。旨い。

2010_0203_003525-DSCN3249.jpg

餃子に関しては百里香、笑福、胡同食堂、小麦の木。
まだまだ旨いのもあろうが、聚楽の殿堂入りは間違いない。

2010_0203_002230-DSCN3245.jpg

このスープが思いのほか旨かった。ベーススープが旨い?!



しかし…さすがに歳を取りましたよ、かみさんは途中でギブアップw
そりゃそうだわな。流石暴力店wそんな私もチャーハンと餃子3個で
ほぼ満腹状態。お互い歳を取りましたなwでは残りの餃子をお持ち帰りに。

既に私達の後から続々とお客さんが入り、忙しそうだ。
更に電話でお持ち帰り用の注文も受けていて忙しい。
そんな中お持ち帰りの餃子を所望した私達にも
素敵な笑顔で対応してくれたママさんに感謝したい。


ラーメンではデフォルトを頂いた事がないので何とも云えないが
恐らく負け戦に成るであろう事は必至だwチャーハンと餃子は鉄板!
よし!聚楽ではまず其れ狙いで今後も深遠の地下に潜り込みたい。
現在の心残りは未だにびっくりタレで頂いた事がないという残念さ。


2010_0203_000915-DSCN3241.jpg

ラーメン・餃子 聚楽
住所 西1条南9丁目1-1サトウビル地下
時間 19時~翌2時位(一度1時前に伺いして振られた事あり)
定休 日曜日


緊急企画!
今はなきアノたん吉食堂の思い出・エピソード大募集!→こちら
関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)のラーメン | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
No title
チャーハンは大盛になると盛りが凄くなるんですけど、
ラーメンは大盛がないんですよね。もっともあの量では飲んだ〆には向かないのですが……
そういえば餃子をつまみにビール飲んでるオヤジさんがいましたね。
でんがなさんへ


なぬ?!あのチャーハンのボリュームに大盛りを所望とは?!!
流石メガ盛りの伝道師でんがなさんですネw一度胃袋をスキャンしたいwww
〆に向かない…同意w
餃子をつまみに…そりゃ私も叶うならば是非やりたい所業。
No title
4年程ご無沙汰しています。
辛みそラーメンと餃子を一緒に注文した時は大変でした。
(並)なのにやたら量が多いので親父さんに確かめたら「ウチが多いんじゃなくてヨソが少ないのさ」。

10年ほど前、隣のテナントに寶來に似たラーメンを出す飲み屋があったのですが、店名が出てきません。1年と続かなかったようです。
funfunfunさんへ
そりゃ大変です!私もその組み合わせはやばいですw
「ウチが多いんじゃなくてヨソが少ないのさ」素晴らしいお言葉です!

聚楽の隣にラーメン屋?!なんて無謀な試みを…私は全く記憶にございません(汗)

先日はまた帯広に出張だったようですねえ。
ブログ拝見致しております(^o^)丿
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。