--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/07/19.Mon

【帯広】山翠庵

最近ご無沙汰している山翠庵。親父さん女将さんお元気ですか?
もうすぐ産まれます。そうしたら一度赤ん坊とお伺い致しますw


さて今年初めの某日。独りで暖簾を潜る。疲れた躯を癒す癒しの空間。
店前の灯りが暗雲の中の「決して消えはしない、僕だけを照らしだす灯台」



事前に電話を入れ、閉店ガラガラ間際に伺うと伝える。
親父さん「気長に待ってるよ」と云うお返事。在り難い。
暖簾を潜ると「今日は忙しかったから出来ないものもアルよ」
そんな私「いいですいいです!」
更に「そんなに今日はお金持ってきてないです…!(んじゃ来んなよ…)」
親父さん「あいよ、じゃ今日は此れでいこうかな」


では旬菜味選である。

蛸の刺身。うんうん!

2010_0307_213423-DSCN3446.jpg

季節の天麩羅。うんうんうんうん!

2010_0307_214240-DSCN3447.jpg

そして伝法焼き。ん!!??

2010_0307_215730-DSCN3448.jpg

貝殻の上にホッキや海老、牡蠣等の魚介類を乗せ
特製の卵液にて焼き出した、魅惑の一品。こりゃ旨い!


そして真打ち登場。のっけ飯だああ。

2010_0307_215918-DSCN3450.jpg

鮪、雲丹、蟹のほぐし身。それをかっぱ巻きの上にドドンっ!!!と
乗っけた、とんでもない一品なのだ。

私「うおっ!スゲえ…!」
女将さん「うふふふふ♪」

此れで…此れで…此れで…2000円ポッキリだぞ!
上記の旬菜味選は季節の旬の素材を親父さんの創作でお出ししております故
その日によって異なります。またおばんざいに挙らない場合もあり。ご了承くださいネ。 

酒は個人的蔵出しの焼酎でw(すんません利益無しの甲斐性なしです…)
更に一皿サービスで「食べられなかったらお土産にどうぞ^^」在り難い。
Familyは自宅で待機。で、チキンをお土産に作ってもらい。

愉しい時間も過ぎ、お帰りはみ○○きタクシーでございました…
すんません…いつもありがとうございます。不甲斐ない不肖息子のようだ(汗)


荒海を渡った私の疲れた躯を癒すもうひとつの還る場所、灯台。
そんな場所を持てる事の在り難さを噛み締める、素敵な宵闇。






緊急企画!
今はなきアノたん吉食堂の思い出・エピソード大募集!→こちら

関連記事
スポンサーサイト
帯広の呑み処 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
完璧!
うまくらさんへ
> 完璧!

ヒーハーっ!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。