--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/07/21.Wed

幕別町の面白い商人の店、其処は山本商店なのでした。

最近よくチェックしているブログがある。それは→こちら。幕別町宝町にある山本商店さんのブログだ。正直云うと私は一度も伺った事がないwでも愉しそうなのだ。そしてある日、山本商店が面白い企画を持ち上げた。興味津々である。で、滅茶苦茶暑い日に車のエアコンが恋しくなり、また涼み次いでに?幕別までその商店に行く為にドライブしてみたのだ。そして着いてみると…かみさん「え?此処(汗)??」「確かにブログをやっている風には見えないなw」確かに昔から其処にあったような外観の古めかしさを醸している。兎に角入店してみる事に。はい普通の商店である。ん?よく見ると商品棚に店主自身のコメントが書かれたメニューPOPが其々の商品に貼られているのだ。其れを読むと中々面白い!そういえば店舗前にも手書きのお勧めPOPを大きく貼り出していた。お目当ての商品は何処だああ…とレジ横に有った!!これこれ!!すると山本氏「あ!これですね!!ありがとうございます!!」かみさん「ネット見てきたんですう♪」「ありがとうございます^^」レジ横のコーナーをしみじみ拝見すると今まで見たことがない商品が並べられていた。興味深く見ていると「これはですねえ~」と其の商品が何処のものでどういった経緯があって…などとお教え下さるのだ。うんうん!自信を持って、自身味わってみて、此れは面白い、此れは美味しい、と山本氏が感じたものを仕入れ並べ、POPに書き出し、売っているのだと判る。あ!こういう人を『商人』と呼ぶのかもしれない。幕別という土地でこんな面白い商売をする商人を知る事が出来て嬉しい。

さて!その企画とは、ブログを読んで頂くのが一番早い。こちら。小豆島のそうめんと半田のそうめんのどっちが旨いと思う?という企画だ。食べてみて「どっちが旨いか」アンケートに答えて商店に持ってきて頂くともれなくプレゼントが貰えるという。私は何が興味があったかというとどちらのそうめんも食べた事がないからだ。旨い素麺=揖保の糸という先入観もある。更に「面白いから実行!企画」したのも興味深く面白いと感じたから(^o^)丿

其の素麺とは此れだあ。

2010_0720_174446-DSCN4650.jpg

2010_0720_174526-DSCN4651.jpg

早速その日の夕飯にと食ってみた。

2010_0720_174535-DSCN4652.jpg

結構太めなんだな。ぼんずは「冷麦??」と聞いてきた。
いや…素麺というんだから素麺なんだよな(汗)
規格によると太さ(1.7mm)によって素麺と冷麦の分別が成されるらしい。
あと素麺は手延べで油を使用している点と冷麦は機械切りが多いらしい。

先ずは小豆島の素麺だ。

2010_0720_195600-DSCN4653.jpg

あ、喉越しイイね。どちらかというと細い饂飩のような食感と味。


次いで半田の素麺だ。

2010_0720_200429-DSCN4654.jpg

んんんん?何だろ?!木の香りがするなあ。味が独特だ。
小豆島より半田のほうが味が濃く、また歯切りが面白い。
腰もこちらのほうが強い感じがするかも、だ。

かみさん「んんん、どっちと云われれば私は小豆島かな?」
ぼんず「俺はコッチ(半田)。なんか変わった味がする」
姫「私はどっちもオイシイ。冷麦でしょ?これ」
私「おっとうは半田かな。やっぱり味が面白い」

と為りました♪最後には姫は小豆島に挙手!2対2でドローwwwただ子供達には
やはり素麺はもっと細いものという先入観があり、終始「うーん」と唸っていたw


そして同じく山本商店で購入した商品はこれだああ。
森永乳業のとろふわプリン。紹介HPは→こちら
このプリンは店舗前のお勧めPOPに貼り出していた商品なのだ。

2010_0720_202446-DSCN4655.jpg


山本氏「此れはTVチャンピオンのお菓子作りで優勝した女性が森永乳業で働いていて開発したプリンなんですよ^^美味しいんです!」
かみさん「買う!」
私「はいはい(苦笑い)」

2010_0720_202504-DSCN4656.jpg

で、頂いてみると、確かに旨い!かみさんも「美味しい♪」
子供達は「旨い」「美味しい」とバクバク喰っておりました。
直ぐ無くなったwwwwスーパーに売ってるかなあ。


これからも山本商店のブログ、愉しみにしております^^


山本商店
住所 中川郡幕別町宝町75
時間 8時30分~21時
定休 不定休



緊急企画!
今はなきアノたん吉食堂の思い出・エピソード大募集!→こちら

関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)のお店 | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
No title
面白いですよね。地元では老舗の商店なんですが、今の代になってからいろいろ試行錯誤なさっているようで。

多分こちらで勉強なさっているんだと思います。
http://www.kosakayuji.com/

私もお店で働くときにこの方の著書をいろいろ読んでみたんです。なるほどなぁと目からウロコだったんですが、実践するのはなかなか難しい。
この過疎化が進む小さな街で、ほんと頑張っていらっしゃると思います。

地元では子供達がお菓子やアイスを買いに行く、昔ながらの駄菓子屋さん的存在でもあるお店です。
spica☆さんへ
小坂裕司氏だったんですかあ。私は藤村正弘氏http://www.ex-ma.com/だと感じていましたw

私はその藤村氏のセミナーに参加した事あったんですが、似たような法則をお持ちのよう。実際過疎化が進んでいるその土地で「売れる」とは何なのかを考え模索し実行しているというのが非常に面白く勉強になります。POPの扱い方はなるへそドンキのような遣り方もありながらも他の視点もあり。奥が深いですね。
はじめまして
山本商店さんに出入りさせて貰っている『赤い車の営業』です(笑)。

当店の出店している地域は過疎化が進んでいますが、それに負けず他の店には無い商品や商売に対する店主の情熱。

正に商人という言葉が当てはまるかと。

特に…ブログで掲載をされている商品。どの様に仕入れを行ったのかなぁと、仕事柄いつも気になります。

その様な商品を仕入れれるのは…。店主が商人という事だけでなく、人柄もあるのではないかなと。

ただ。気になる商品をブログ掲載される時に限って、私の財布の中身がダイエット中(泣)。

あの素麺…早く食べ比べしたいなぁ。
雪風さんへ
 

赤い車の営業さんは雪風さんでしたか!何とも面白い♪
人柄というのは今回の初対面でなんとなく理解出来ます^^
こういった発信の仕方もあるんですねえ。其れを今後に生かす力も感じます。

財布の中身がダイエッターw私のお腹はデブるばかりですがw?
素麺、食べ比べ。是非!
No title
このプリン早速頂いてみましたが、なかなかのものでした。こういうのはケーキ屋とかお菓子屋と決めつけていたものですからw
ところでセブンイレブンのロールケーキには驚かされました。餅は餅屋を真っ向否定せんばかりの一品。これは専門店への挑戦状ですぞ。
No title
気になります!!!!幕別・・・・本当に過疎化みたいになってますよね・・・・幕別には、お付き合いがあるお店がここではないのですが、あり、たま~に行くので、ドライブがてらのぞいてみますね~☆
うまくらさんへ
思わぬ「旨さ」ですよねw私も同感です。
先日ダイイチに行ったらありました。三種!次は他の味を頂いてみたいと思います。

私も7・11のロールケーキ頂きました。
本当に美味しい。コンビニスイーツ、コンビニラーメンもw
誠に侮れません!激しく同意!
ミキテイさんへ
是非伺ってみてください(^o^)丿
面白いお店です。POP。生の声。
購入意欲が沸く事請合いです♪


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。