--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/31.Mon

【帯広】お食事処 鴨川


ついに大本命を記事に出来る日がきましたよ(泣 )…
食してからこの記事に漕ぎ着けるまでが長かったなあ。


そうお伺いしたのはお食事処 鴨川さんです(^o^)丿

2008_1117_131055-DSCN0646.jpg


鴨川さんではどうでしょう?豚丼のほうで有名かもしれませんね。
しっかし私は(甲乙付け難いが…)カツ丼に白旗!パタパタパタ~

2008_1117_131036-DSCN0644.jpg 2008_1117_131040-DSCN0645.jpg
※クリックすれば大きくなるよ(^o^)丿




これが鴨川のカツ丼1200円だ!
まず1200円という値段に驚き、また躊躇する。
(写真はまだよww)

だが一口目から完食するまでノンストップでかきこみ、
無我夢中で戦い終え箸を丼の上にコトっ…と置く。


大きく一息。ああ天を仰ぐ。
この…この全身を幸福に満たされた感覚はなんなのだ。
1200円?!いやいや!こちらこそ親父さんありがとうです(泣)


お待たせしました、コレが鴨川のカツ丼だ。刮目せよ(笑)

2008_1117_125957-DSCN0642.jpg



とじは軽く、白身と黄身が分離と撹拌のコントラストが見事。
丼タレはキリリとした輪郭のあるタレでかつと十分に勝負している。
そして圧巻なのがこのカツだ。

2008_1117_130007-DSCN0643.jpg


まず厚さが半端ない。そしてごろごろ?してる(笑)
厚いのに火通しが素晴らしく、とじも軽くのっているので
カツのザックリとした触感とこれまた脂が旨くジューシーな肉質なのだ。
さらにタレの分量がこれまた絶妙。
丼の底に溜まる事がない、でもご飯に絡みが丁度塩梅よく染みわたる。

色々こうして講釈みたいな戯言を云ったが
うーん…なんだろう?あ、そうそう一体感!正にこれ、一体感!

丼一杯に集約される舞台の演者それぞれが正に
「役にハマった」
「演者たちの心はひとつ」

一幕目からすでに目を離すことが出来ない。
怒涛の如く物語が進み、ハッピーエンディング、
感涙のグランドフィナーレだ。終幕…。
そうだ、そんな素晴らしい舞台や
映画を観終わった時の充実感に似ているのだな。


親父さん、幸せなひと時をありがとう。また来ます。
…っちゅーかまた行ってるから(爆)ww!
次回の鴨川記事は豚丼でお逢いしましょう。



お食事処 鴨川
住所 帯広市西1条南4丁目
時間 11:30~14:00/18:00~21:00
定休 不定休






今のところカツ丼は鴨川、とんげん。間違いなく双璧。(順不同)
豚丼は…うーん鴨川、丸松食堂、えんきょう、はなとかち。春駒食堂。……
あーまだあるなー。(順不同)

関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)のカツ丼 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
文句無しの極上カツ丼です
1,200円という価格も食べたら
「うん、まあ、そうだよなぁ・・・モグモグ」
と納得されると思います。
うまくらさんへ
はい文句のつけようもございませんね(・∀・)ww

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。