--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/11/01.Mon

【帯広】野球軒

野球軒だ。かみさんのフェイバリット店であるw私は正油を頂いてからトンと足が遠のいた。しかし昨年かみさんから「野球軒の塩が食べたい!」と云うので再訪してみたのだ。これが私が唸る結果となった。さて野球軒店主ご夫婦は脱サラ後、昭和52年にこの野球軒を開業したという。メニューには店名から発せられる通りラーメンに「芝」「ホームラン」等の名がつくのが有名だ。驚きなのは店主ご夫婦にもそれぞれ役割の名が付いているらしい。「監督」「主将」と。



ご夫婦のさりげない優しさを最近ようやく判ってきたものだ。
何回か通わないと判らない雰囲気や遣り取りがあるんだなあと感じた。

ではかみさんのにチャーシューをトッピング。
やはり何とも綺麗な仕上がりで笑みすらこぼれる。

2010_0310_132918-DSCN3458.jpg

かみさんは「これこれ♪」というように満足気だ。
私も初めて頂いてみた。すると…「ん?んんんん?うーん!」

2010_0310_132935-DSCN3459.jpg

優しい動物系スープに海産出汁がほのかに加わった塩スープ。
塩の当たりも奥から感じられる、真に「優しい」お味だ。
節とかというより私の舌では何故か昆布が効いているように感じた。
旨い。塩で帯広によくあるのはゴマ油を加えたもの。
どうしてもゴマ油の風味が強くスープの味がよく判断できない(汗)
しかし野球軒の塩では油分は多いもののソレがない。嬉しい。

麺は西田製麺、西田の麺は柔らかな湯出にするラー店が多いなか
ここはきっちりと歯応えも残しつつ最後までつるシコとしている。





そして私はというと非常に気になっていたアノ一品を注文してみた。
それは…これだああ。

2010_0310_132942-DSCN3460.jpg

スーパー正油!なかなかこの画を拝見する事が出来なかった。
なんといっても注文に躊躇してしまうところに価格がある、高い。
デフォ価格よりも二倍以上もする。しかしこの価格にする所以があるのだろう。

2010_0310_132950-DSCN3461.jpg

頂いてみると正油ダレが深く香ばしさがある。
油分は非常に多い。表面に層が出来るほどだ。
このスーパー正油にはやはり正油ダレに拘りがあるらしい。

2010_0310_132956-DSCN3462.jpg

しかし漆器の丼で小振りである故、
お得感は横に置いといたほうがヨイね。




その後私は野球軒に行くと塩を注文するようになった。
最近10月初めにも暖簾を潜ったが、価格を永く据え置きで
頑張っていた野球軒も価格を底上げした模様だ。
今まではデフォルト500円という超安価であったが
全てのラーメニューで100円底上げとなり底値600円となった。
それでも個人的には「安く旨い」何とも素晴らしいお店ではないか!
昨今帯広で老舗と呼ばれるラー店の閉店が続いてる。是非ご夫婦には
出来うる限りお体に気をつけて末永く営業していただきたいと願う。

何気に炒飯650円も旨い。一度ご賞味あれ。
情報ではもやしラーメンも旨いらしい。次回は…
いややっぱり塩になってしまうんだろうなw



野球軒
住所 西1条南21丁目20
時間 11時30分~14時/17時~19時
定休 不定休




関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)のラーメン | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
札幌
ご無沙汰していました。

しばらく書き込みしていない内に帯広市内ラーメン店が閉店していたりとかなりショックの大きい事件も掲載されて驚きました。
こちらも撮影にあちらこちらに出撃し(笑)9月はSLとかち号に力が入っていました。こちらも当方から提供した写真を使用しらオレンジカード2枚組みが昨日から帯広駅を中心に販売されています。(前回のリバイバル183オレカは皆さんのお陰で完売しました。)

31日は家族で今年3回目の札幌に行き古巣の東区界隈を走行しているとラーメン店の前に30人以上の行列が目に飛び込んで来ました。「ブタキング」という店で味噌味のみとの話を札幌ラーメン仲間から聞きましたが食べたのは道は挟んだ向いにある「阿修羅」。(笑)麺がうどん並みの太さがありましたが満足する一杯でした。明日は休みなので一度「野球軒」に食べに行こうと考えています。
No title
先日はありがとう

特にラーメンの食べ歩きはしない私ですが、写真を見るとやはり余計に気になりますね

札幌中島公園ボート乗り場の食堂のラーメン・・・
元は祖母が作るラーメンを想い返す訳です

心に残る味とは肩肘を張ってもできるものではないですねぇ
No title
初見には敷居の高い店ですね


・・・いや、外観が(笑)


ま、でも美味しいし
小さな鉄道博物館さんへ
まっことブログの更新が滞っておりお久しぶりでございます(汗)
益々鉄道関係でのご活躍、このようにコメントで知ることができ
非常に嬉しく思います^^

ブタキングは昨今の札幌ラー界の中でも大変人気のあるラー店らしいですねえ。
その近くの阿修羅というラー店初めて耳にしました。あああ…札幌でラー喰いしたい…!

野球軒、訪問の際には是非感想をコメントして頂けると嬉しいです♪
親父さんへ
いえいえ、こちらこそ先日はありがとうございます!

「心に残る味とは肩肘を張ってもできるものではないですねぇ」

本当に其の通りですね、今年も多くのラー店が帯広にもオープン致しました。その中でいくつのお店が数年後、また永く営業を続けていけるのか。店主の納得できる味、自信をもって提供できているのか。どうか新規ラー店の中で、お客様の「思い出」になるようなラーメンを提供できれば喰い側から祈りつつ、これ幸いだと感じます。

おっちゃんさんへ
そう外観が…ですねwww
其れは丸松食堂でも然り。

勇気をもって入ってみれば新たな味に出会える感動。
それでもなかなか踏み入れることが叶わない方も多いでしょうねえ。

No title
今日は仕事休みだったので野球軒行ってきました。
オススメの炒飯と塩を食す
炒飯は胡椒が効き過ぎでしたね、ちと残念
塩は美味しかったです、ここでは醤油ばかりでしたので
平日で空いているのもあって四人席に座ったのですが
向かいの席に、この店3人目の店員「にゃんこ様」が
躾が出来ているらしくジッとこっちを見てるだけ
ニャンコ居るラーメン店は始めてでしたw
おっちゃんさんへ
炒飯は、そうそう!胡椒結構効いてますねw
個人的にはそれが食堂然としていて好みなのです^^

え…ニャンコ様が居るんですか?!
そりゃ見た事がない(汗)全然知りませんでした。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。