--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/11/17.Wed

【芽室町】ふじや食堂


芽室町で昔から蕎麦を提供しながらも
ラーメンもやっているというのを耳にして、暖簾を潜ってみた。


ふじや食堂。店主は赤尾勝美氏だ。ご夫婦、その他スタッフが何人かで切り盛りされている。なんと創業は1953年(昭和23年)だという。しかもこの場所も変わらず営業しているというから驚きだ。店舗(家?)の横に数台車を駐車できるスペースが在る。私が伺った平日だというのに一気にほぼ満席となった。こりゃ凄い。恐らく芽室で働く方々のランチ場所となっているのだろう。此方は手打ちの田舎蕎麦と豚丼が有名だ。

2010_0302_122124-DSCN3395.jpg

暖簾を潜ってみると威勢の良い挨拶で迎えてくれる。
その声も然りだが、大変活気に溢れている。

私はカウンターに座る。
本当にラーメンが在るのか…?とメニューを確認すると
しっかりらーめん(平仮名)明記されている!
しかも安い。ほかみそらーめんも有るようだ。

早速注文し、早々と目の前に現れた。
これだあああ。


2010_0302_121254-DSCN3392.jpg

らーめん(醤油明記なし)600円。


少々節系のかほり。いや勘違いか…?
スープを飲んでみるとまろやかな豚骨ベースだと判る。
蕎麦屋で豚骨?珍しい。しかし沸騰させずに仕込んでいるのか
豚骨臭は店内には漂っていない。鶏ブレンド?いや違うか。

2010_0302_121304-DSCN3393.jpg

旨い。すこし酸味を感じる。そこに節っぽさを感じる。
判断し難いが、恐らくこれ醤油ダレにかえしを使用しているんじゃないか?

2010_0302_121321-DSCN3394.jpg

麺は白味がかった柔らか、ぽっそりとした歯応えの麺。
これがまた驚きなのは、なんと!自家製麺だというのだあ。
スゲーな。


どうせ蕎麦屋のラーメンだろ?と頂く前は侮っていた。
どんでん返されたぞ。こりゃ旨いよ、マジ旨い。

誤解を招くだろうと思うが、敢えて云わせてもらうと
どこかアノ惜しくも閉店した老舗のアノ味にほのかに似ている。



蕎麦は勿論、豚丼、みそらーめんと注文が飛び交っている。
そのたびに張りのある声で応対する店主を始めスタッフが素晴らしい。
こんな店が芽室にある、今まで知らなかったことを後悔したほどだ。


2010_0302_122141-DSCN3397.jpg

ふじや食堂
住所 芽室町本通3丁目
時間 11時~14時
定休 日曜日
駐車 3台
関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)のラーメン | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
ぶう様 はじまして!
いつも楽しく拝見させいて頂いております。
さて、ここふじや食堂さんは古くから地元の方々に
幅広く愛されている食堂ですね。
ここのイチオシはなんと言っても味噌ラーメンです
ぜひ次回は味噌を食してみて下さい。
何処にもないオンリーワンの味です。
その際には一味をかけるのを忘れずに!
蓮華さんへ

蓮華さん、どうもですはじめましてヽ(^o^)丿
観てくれて嬉しいです!今後とも暇つぶしに観てくれたら嬉しいいいいいいです。

味噌?!そうなんスか?!私が暖簾を潜ったときも
味噌を注文する方多かったんですよ!そうかそういうことか。
情報ありがとうございます。次回は是非味噌を頂きたいと思います♪

勿論一味を振ってww

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。