--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/11/18.Thu

【帯広】パラッツォ・ヴィット/PALAZZO VITTO、に集まった愉快痛快(奇々怪々)な面々

猛暑もようやく落ち着きを取り戻してきた季節に
ある催しが行われた。いやただ単に集まりといえるかもしれない。
まあ帯広十勝の名だたるブロガーの方々が単に集まったという。
いや…それだけでも凄くネ?!いいのか…私が居て…?気分であった。

そんな事云いつつも顔見知りの方も何人か居て
こう見えて引っ込み思案な私でもなんとか溶け込めたw

集まった場所は個人的曰く付きのパラッツォ・ヴィットであった。私がブログを開始した当初、実食した事があり結構書き殴った記事を記した記憶があるからだ。シェフは小島哲也氏。その当時から彼だ。今回の開催の場所を決めたI氏曰く「ぶう君の記事もしっかり彼は見ていたよw」との事であった。オープンは2006年辺りであったろうか。イタリアン・フレンチのフージョン系料理のお店といえば宜しいか?I氏に聞くところによると経営母体が改変したらしいとのこと。これは期待できるか。あの当時の記憶をなんとか払拭したい気持ちがあったのも正直なところ。


今回はコース形式で頂けるように
小島ショフがご用意してくれたようだ。有難い。

集まったのは女性二名、DさんとMさん。
そして体調も良くなった(であろう)I氏。
初めてお逢いしたS君。イニシャルは私が勝手に決めたw
後でサプライズ(なのか?!)でB氏も現れる予定。

まずはこちら。

2010_0915_193402-DSCN5035.jpg

あ…旨い。
全体的に味は素材を生かす工夫が成されているようだ。

2010_0915_193429-DSCN5037.jpg

ひと際旨かったのはチーズのフリットとブルーベリーの組み合わせ。
チーズのコクとベリーの酸味がとても面白く、旨かった。

2010_0915_193424-DSCN5036.jpg



続いてはピッツァ。クリスピータイプは個人的に大好きさ♪

2010_0915_195004-DSCN5040.jpg

2010_0915_195010-DSCN5041.jpg

トマトベースの軽めのソースと粒マスタード。
ジェノベソースもお好みで合わせて召し上がって頂く。

2010_0915_194616-DSCN5038.jpg




パスタだ。魚介のクリームパスタ。

2010_0915_201143-DSCN5046.jpg


そら豆(枝豆?)のムースをバケットに乗せて

2010_0915_202311-DSCN5048.jpg


メイン数種。

2010_0915_204146-DSCN5049.jpg

2010_0915_210745-DSCN5051.jpg

この牛が旨い。この野菜類の小粋な下拵えがニクい。

主な料理に使用されている野菜が旨い。
細やかな下拵えも凄く印象が深く、よかった。





2010_0915_212553-DSCN5052.jpg

デザートだ。このあたりは女性陣、思うところあり。
そうか、うんうんそうだなあ。

途中でB氏登場。え…えええ!?
想像していたイメージと全然違うぞ?!
登場した彼はどこかアーティスティックで芸術肌。
声も低音域が優しく、なんとも艶があり魅力的な方でないか。
勿論私よりも年上であるw


2010_0915_195111-DSCN5042.jpg

さて女性の中のお一人、Mさん。
なんと私が20代初めの頃に働いていた職場が同じというのが判明w
シフトが私が深夜帯が主だったせいかすれ違いのシフトであった為
あんまり面識がなかったが、間違いなく会話を交わしたことがある。
世間は狭いwwww

S君、最近ウチのかみさんとメル友になったとの事。
何卒宜しくw



スタッフの女性がとても好感の持てるサービス、接客をして頂いたことに以前の気持ちも晴れやかになる事ができたのが幸い。料理に関しては小島シェフのポテンシャルの高さもしっかり味わえたことが今回の一番の収穫。忌憚のない意見を、ということであったので(であったのか…?)衣を着せずに随分好き勝手に感想を述べたが、どうだったろうか…?まあもともと私は結構ズカズカ云うほうなので、ご了承頂きたい。

会計時、小島シェフが顔を出してくれた。
なんと後で気付いたことだが私と同年代!
凄いなあ。



はあ、愉しかった。今回の集まりはとても有意義でした。
こうして名だたる方々とお話出来ることはそうそうない事だ。
残念であったのがアノ御仁にお越し頂けなかったこと(泣)
私を避けているのかww?いつかお逢いできる日を心待ちにしております(ニヤッ)



2010_0915_221044-DSCN5053.jpg


PALAZZO VITTO パラッツォ・ヴィット
住所 西5条南13丁目1
時間 11時~14時(ランチ)/17時~22時(ディナー)土日で変動あり
定休 月曜日(祝営業)


萬造氏が此処パラッツォ・ヴィットについて記事を記している→こちら
関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)の洋食(伊・仏など) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。