--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/11/19.Fri

【帯広】イル・フラゴリーノで舌鼓

パラッツォ・ヴィットを出て解散。

さあて久々だしかみさんの許しもあるしwどっかで呑んでから帰ろうか!と横断歩道で青になるのを待っているとその前にI氏とB氏が並んでいるところを発見。「これからどこかに行くんですか両人は??」と問いたら「3人でどこか行きますか」となりましたヽ(^o^)丿

後で他の皆から「私も行けばよかった!」と悔やまれてしまいましたw
さて3人が次に選んだ場所は…

ここだあああああ。

イル・フラゴリーノ
入店したらテーブル席に見た顔がwww
よく見たら胡同スーさんでした!
B氏もよく知る天竺マスターもご一緒に呑んでおりました。

スーさん、私達を見つけると「なんですか(笑)?その面子は…!」

そりゃ私もI氏もB氏も胡同食堂には大体お世話になってるもんだから勿の論そうなる。しかも今までその3人で胡同になんて居合わせたことがないから尚更だったと思うw

面白いなあ。こういう事ってあるんだなあ。
私達はテラス席に座る事にいたしました。私はテラス初めて。

2010_0915_223016-DSCN5055.jpg

赤ワインを頼むことに。
しかし私は他のお二人と違ってワインなんぞチンプンカンプン…
ですんでお任せすることに。


ワインが到着。

2010_0915_223526-DSCN5057.jpg

そしてグラスはこちら。

2010_0915_223515-DSCN5056.jpg

ワイングラスじゃないのが嬉しい。
こういうカジュアルさがイル・フラゴリーノの目指すところでもあるんだろうな。


で、まずはI氏のお勧めのこれだあ。

2010_0915_223615-DSCN5058.jpg

恐らくマッシュルームはとかちマッシュだろう。
味は抜群。しかも激安っ!これには私もB氏も唸る。


そして私がウェルカムボードをみて
是非頂きたい!と熱望したメニューがこれだあ。


2010_0915_230018-DSCN5060.jpg

鶏コンフィ(半身)
以前、鶏コンフィのパニーニを頂いてからというものこれを単品で頂いてみたいと願っておりました。

やっぱり思った通りのバカ旨っっっ!!!


そしてI氏やB氏の濃ゆい話を聞き入りながら
時間も経ち。そんな時事件が…

B氏の思いもよらぬ激話で私…ワインを思わず「ブハッ…!!!!」
目の前に座っていた純白のビジネスシャツを身に包んだI氏に漆赤の飛沫が…!

ビチャビチャ…

私「あああああああ…す…すいませんすいません!すい…ません…!」
Ⅰ氏「あ、いいよいいよ。どうせあと帰るだけだから」

いや…どうみても赤の点々に塗れたⅠ氏は居た堪れない…
Ⅰ氏へ。今でもあの出来事には申し訳ない気持ちで一杯です(汗)
申し訳ございませんでした…あの時の赤染みは取れましたでしょうか…??


そんな噴出し話も交えながら濃ゆい話が続き
なんとも素敵な時間を愉しむことだ出来ました。


では帰りましょうかね?
いやいや街中で呑む機会なんてそうそうありませんから
私はまだ満喫いたしまっしょ!〆はラーメンでいきますよン♪




関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)の洋食(伊・仏など) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。