--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/11/20.Sat

とかちマッシュを自宅で頂いてみた。其々の可能性、のぶうメモ


先日とかちマッシュを購入してみた。

とかちマッシュとは鎌田きのこが生産するマッシュルームのことだ。帯広競馬場のきゅう舎からでる、麦わら100%の堆肥だからこそ高品質なマッシュが出来上がるのだそうだ。最近では市内の飲食店でもメニューに、食材にと使用しているところも増えてきている。

購入したのはとかちマッシュのブラウンだ。
で、まずはマッシュの味をダイレクトに愉しみたいと思い
早速!鎌田きのこの社長、池内幸介氏に問い合わせをしてみた。

すると「まずはオリーブオイル、にんにく、塩コショーでお楽しみ下さい」とのことだ。

その時にたっぷりマッシュから出る出汁を更に炒めてマッシュに吸い戻させる事がポイントだと重ねてお応え頂いた。また厚くスライスしたマッシュにバター、醤油で炒めてパンに挟んでも召し上がるメニューもお教えていただく。池内社長、ありがとうございます!


しかしへそ曲がりな私は「オーブンでやったらどうだろう?」と
マッシュにオリーブオイル、にんにく、塩コショー、オーブンで焼きいれてみた。

するとどうだ…?!
はいコレ。

2010_1108_235042-DSCN5226.jpg

とかちマッシュの特徴はふっくらとした身厚のカサにある。
そのカサはオーブンに入れても痩せることなくその形状のままだ。
しかし池内氏の進言を聞かずにやってもうたから…オイルの乳化もなく(泣)

でも見て!この出汁の溢れ溜まった汁。これほとんど出汁ですよ。
まずは頂いてみた。おー!味が濃いわ!歯応えもしっかりあるし。
出汁が勿体無いので其の後すぐにフライパンで炒めてみると更に味が濃くなった。

このとかちマッシュ。洋のソースや食材にも負けない味わいがある。
他にも色々な調理法で試してみたい。正直いうとこんなに旨いとは思わなかったw

注:ダイレクトに味を愉しみたい時はにんにくを風味付け程度にすると良かった。

最近、とかちマッシュやまる麦など十勝産の食材が気になっている。
イージーダイナーや胡同食堂でもまる麦使用のメニューの提供を始めたようだ。
中華でもとかちマッシュやまる麦の大きな可能性を味わえるのか。
スーさん、是非まる麦やとかちマッシュをコースで頂いてみたいッスヽ(^o^)丿



とかちマッシュホームページ とかちマッシュと北の恵み
まる麦関連ホームページ 十勝おやじの背中を超える会
関連記事
スポンサーサイト
ぶうメモ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。