--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/11/27.Sat

【帯広】ペニーレーン


ペニーレーン。いつかいつかと思いながらなかなか行く事がなかったイタリアンのお店。オーナーシェフは田頭淳一氏。地産地消を念頭に爽やかな風を感じる料理を提供している。オーナーの娘さんはあの日本で名高いイタリアンの名匠のもと修行された経験を持つ。この女史がいつかオーナーとして料理を奮って頂ける事を夢に致しましょう。



2010_0323_140050-DSCN3540.jpg


かみさんと共に。


2010_0323_132618-DSCN3531.jpg

陽光が入り、とても気持ちのよい内観。
ランチタイムに伺ったがマダム達の憩いの場となっているのが判る。


かみさんはランチセットで。

2010_0323_133001-DSCN3533.jpg

このサラダが巷で「旨い」と云わしめている。
斜に構えながらも口にしてみると「ああ…失礼しました(汗)!」


旨い…!
野菜類の苦味や甘味がしっかり伝わる。
ドレッシングが洋のようだけれどどこか和の風味も感じるなあ。
こりゃマジ旨いぞ。香味の使い方が絶妙。

そしてランチで選んだパスタ。

2010_0323_133814-DSCN3534.jpg

うんうん!トマトベースのソースにハーブの香り。
酸味が立っているソースかと思いきや濃厚なタイプで嬉しい誤算。

2010_0323_133823-DSCN3535.jpg



パンも自家製だという。
かみさん「美味しい」と云っていたw

2010_0323_132944-DSCN3532.jpg






そして私が注文した単品メニューでカルボナーラ


2010_0323_133851-DSCN3536.jpg




…うおっ!こりゃ…こりゃあ


こりゃ

旨いっ!なんと個人的に大好きなカルボの味だ!
嬉しいなあ。これだよコレ。


2010_0323_133900-DSCN3537.jpg

卵黄とチーズの分量がとても私好み。濃厚だ。
濃厚なのにボテっとしていないギリギリのところのソース。
他店と異なるところではハーブの香りが上手く絡んでいること。
今のところカルボナーラはイル・フラゴリーノと此処ペニーレーンが断トツとなった。


かみさんのハーブティ。一口含んで「…苦手」と。
私はそうでもなかったけれどw

2010_0323_135330-DSCN3538.jpg

ペーニーレーンの大きな特徴は
各メニューで上手く随所にハーブを使用している点だと思う。
こういったところが私の感想でいう「爽やかな風」に繋がったのだろう。
更に塩加減が素晴らしい。今まで喰っていなかった事を悔やむ。
田頭氏の目指す味、雰囲気、サービスが全体に反映されている。
他にも頂いてみたいメニューが多数。また是非伺いたい。


2010_0323_132442-DSCN3530.jpg

店を出て車に乗り込み、そんな帰り間際に田頭氏が裏手に店から出てきた。目が合い、そうすると田頭氏が頭を下げ「ありがとうございました」と仰って頂いた。こういうのって何気に嬉しい。こちらこそありがとうございました!



ペニーレーン
住所 西21条南5丁目27-8
時間 11時~15時/17時30分~21時
定休 木曜日




関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)の洋食(伊・仏など) | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
娘さんって、実はお友達です☆素敵女子って感じで、とっても憧れの人です☆私も行ってみたいのですが、授乳期が終了したら、是非に行きたいです☆
ミキティさんへ
あら!お友達ですか?!それそれは(^o^)丿!
店を継がれるのか、はたまた新たな店を立ち上げるのか気になりますねえ。

とても人柄が表れているお店だと感じましたヨ♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。