--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/11.Sat

【釧路市】泉屋本店、の釧路へfamilyドライブ編(ラスト)

で、やっぱり行ってきました。
泉屋本店です。ぼんずと姫はお初の泉屋となりますw

2010_0407_172523-DSCN3644.jpg

昭和34年に先代が経営していた食堂を引き継ぐ形で泉屋をオープンしたという小泉俊一オーナー。恐らく苗字から一字取り店名にしたのだろうと推測出来る。泉屋はその後、寒い釧路では直ぐ料理が冷めてしまうと悩み、熱々のまま提供出来ないか?と思案し、そして始めたというオーブンで鉄皿を熱したスパゲティの提供。これが大きく当たり今では釧路に無くてはならないお店のひとつとなっている。

2010_0407_173337-DSCN3646.jpg

さ、やっぱり泉屋と云えばミートカツ、カツスパであるわ♪

2010_0407_173316-DSCN3645.jpg

そりゃ大盛に一度挑戦した事がある私は負け戦であった訳で
普通盛りでいきますよ(汗)


普通盛りでもとんでもない。
十分なマウンテンボリュームだ。

2010_0407_173524-DSCN3647.jpg

麺は予め茹であげ、油でコーティングし準備していると思われる。
この太麺パスタが熱々の鉄皿でチリチリ焼かれ、パリパリの食感。
この食感がなくては泉屋に来た意味がない。

2010_0407_173540-DSCN3649.jpg

さらに深味のあるミートソース。
濃厚なソース、量もあるので最後までソースと麺と
同時に味わうことができる。

2010_0407_173549-DSCN3650.jpg

かみさんは以前も食したことがあり
曰く「海老とかの甲殻類の深い味がする」
私といえば食してもあんまりそこら辺が判らない。

最後のほうでは結構な油が鉄皿に残る。
お腹も半端なく一杯になる。チョー満足。
やっぱり旨い!旨い!旨い!(エンドレス)

ぼんずと姫はひと皿を半分コずつ。
それでも残してしまったのでかみさんと私の腹の中に収まったw


2010_0407_175457-DSCN3651.jpg


腹一杯になると眠気が…
しかし帯広に帰らなくては(汗)
子供達とかみさんがウトウトし始め
私はいつもの如くカーステレオから流れる好きな歌を
大声で熱唱しながら、なんとか帯広まで着くのでした。


これにて釧路ドライブ編は終了ヽ(^o^)丿

関連記事
スポンサーサイト
道東のお店 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
写真を見る限りでは本店の味は安定しているみたいですね。
ジャスコやビッグハウスに出している支店は酷い事になっています・・・。
大量に茹でておいたパスタをチンするだけ。
カツも揚げておいたのをチン。
トマトが強かったりデミグラスが強かったりと安定しないソース・・・。
泉屋=スパカツと食べに行った観光客はガッカリするのではないでしょうか?
本店だけは名物を作り上げた老舗に恥じない味を安定して欲しい物です。
願わくばこの批評を関係者の目に止まると祈りつつ。
おっちゃんさんへ


変わらず旨かったと思います^^

支店はそうなんですか…?うーん。
支店って本当に難しいですね。ソースは其々の店舗で作ってるのか。
老舗だからこその、支店にもその重みを感じて欲しいと思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。