--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/02/23.Wed

【帯広・音更木野】自然派ラーメンめん吉

なんだかんだ云ってもいつも気になるお店ってあるもんで。
今回のお店もその中のひとつだ。

自然派ラーメンめん吉。めん吉は現在西帯広店と音更木野店の2店舗存在する。西帯広店は1999年、追って2003年に木野店がオープン。結構新しいお店なんじゃね?!いやいやこのめん吉、以前は東で営業していたり、蕎麦屋を経営していたりと恐らく永い飲食畑の店主なのである。そしてその店主、息子さん、奥様とスタッフ達で現在の2店舗を切り盛りされているという。緑提灯は国産90%以上使用の五つ星店としても有名。


2009_0618_151140-DSCN1680.jpg

私のひと昔前は狂ったように
厚切り炙りチャーシュー麺ばかり喰っていた。




まずは
あぶり辛味噌つけ麺だ。

2010_0401_121538-DSCN3584.jpg

厚い油分ののったつけダレはもつ煮系のそれそのものだろう。
つけ用に新たに創意したところは恐らく辛味のほうだろうか。

2010_0401_121545-DSCN3585.jpg

辛味は価格据え置きで激辛、大辛と変更出来るのが嬉しい配慮。


2010_0401_121602-DSCN3587.jpg

オイリーな中細麺。コーティングされている。
勿論めん吉自慢の十勝産キタノカオリと道産小麦100%の自家製麺だ。
スープ麺の時よりも小麦の香りが際立ち、改めて此処の麺が旨いと納得する。
此の麺はスープのとき足早にのびる特徴があるのだけど
つけ麺の状態では、それもなくいつまでもキリッとしたイケ麺状態で良い。

2010_0401_121558-DSCN3586.jpg






もつ煮ラーメン(今回はチャーシュートッピング)

2009_0618_150206-DSCN1675.jpg

現在はまつながも藤も独自の味施しでこのもつ煮から脱却に成功している。
と感じるが、その本流がこのもつ煮ラーメンだ。

2009_0618_150214-DSCN1676.jpg

辛味は程よく、もつ煮の味噌の深いコクが合わさると旨味が相乗される。
スープ自体の知覚は少ないが、このもつ煮を喰うだけでも価値は十分にある。
やはりめん吉といえばもつ煮ラーメンという代名詞が付くのも納得。

2009_0618_150246-DSCN1678.jpg

ホルモン(もつ)の食感はクミクミ系。
また辛味噌vr.ではどちらかというと麺の存在感は薄いとは個人的感想。



さて某日。
珍しく音更木野店へfamilyでお邪魔した。

やはりめん吉は小上がりがあるのが非常に嬉しい。
キッズルームも完備されおもちゃも豊富だ。
西帯広店では個室なみの小上がりが存在するのもイイ。

2010_0401_121446-DSCN3583.jpg

昨年か一昨年あたりからめん吉でも樹脂製の箸を採用している。
結構帯広界隈では導入が早いほうだったのではないだろうか。
この樹脂製は賛否両論だが、私個人的には良いと感じている。

私以外は皆、塩ラーメンだw
かみさんの塩ラーメン(チャーシュートッピング)
少し頂いたが、因みに塩を食すのは初めて(汗)

2010_1219_171100-DSCN5359.jpg

そうか、こんなスープだったんだなあ。
塩を食し改めてバランスというかスープの拘りが垣間見れた。
香味は生姜が突出している。
更に独特な節の香りは恐らく魚粉だろう。
動物系の豚鶏のバランスもとても私好み。
というか、かみさんは好みではないらしいwww
ということは豚が主なスープなのだ。
かみさんの舌は私の調律器みたいなモンだなw


私は黒ゴマ醤油麺。当時の新作である。

2010_1219_171110-DSCN5360.jpg

擦り黒ゴマとマー油か?!っちゅーか煎りニンニクか?!
こりゃ、結構なニンニク風味だ。
ああ、これは正直云うと苦手な部類に入る。

2010_1219_171118-DSCN5361.jpg

ニンニクが突出していてズーッと口ん中がニンニクぶわっ
これはニンニクLOVEの七誌氏は好みであろう。
いや…七誌氏では更にニンニク投下するかwwww

2010_1219_171134-DSCN5363.jpg

私は
ミニ豚丼のセットであった。
めん吉の豚丼の特徴は青海苔が振られるところだ。
網焼きにされた豚肉は程よく柔らかく
さらにタレは濃厚そうだが甘味を抑えた輪郭。
ラーメン屋さんの豚丼としては
芽室の元藤と対張る旨さといえる。





さてまだ続く。
23年2月より道内情報誌じゃらんとの連動企画があった。
それがこれだあ。

2011_0220_131254-DSCN5693.jpg

岩のりラーメン500円提供!
これが思いのほか旨いっ!これを500円で食せる幸せ。

2011_0220_131303-DSCN5694.jpg

デフォ塩よりも海産が強く、更に岩海苔の風味で格段にプッシュされる。
スープもデフォと若干変更している?
判らんが円やかさが此のラーのほうが強いように感じる。
うーん、旨い。海産風味と動物風味が渾然となった旨味だ。

2011_0220_131308-DSCN5695.jpg

いやややや…やっぱり足が速い…もう半分位で伸び気味(汗)
しかし今回岩のりラーメンを食し感じたことはこの麺は塩・醤油に合う。

そしてもう一品。
豚バラ肉丼も500円提供!!

2011_0220_131316-DSCN5696.jpg

通常めん吉の豚丼はロース使用なのだが
今回バラ肉を使用している。これが個人的にはヒットっ!
旨い。


このじゃらんとの連動企画。
残念ながら2月28日迄となっている。
召し上がりたい方はお早めにお出で頂きたい。


追:折角エコ箸やまた食材に拘りをお持ちであり、更にご家族に優しいお店であるなら
  喫煙分煙と云わず前面終日禁煙としたほうが良いのではないだろうか。





2009_0618_151129-DSCN1679.jpg

めん吉/西帯広店・音更木野店
西帯広店:西23条南1丁目
音更木野店:木野大通9条東17丁目
時間 11時~21時
定休 水曜日

ホームページ めん吉
ホームページ 緑提灯
関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)のラーメン | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
あー、めん吉の豚丼のタレで豚バラは美味そうですな。と、いうか食べないで美味いと確信しましたぞ。
うまくらさんへ


間違いないですw

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。