--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/11.Fri

【帯広】昨年の山翠庵だ。


山翠庵の訪問暦、昨年のものをズズイイイイ~と一気に披露しよう。
っちゅーか全然売り上げ貢献していないッスね、こう見ると(汗)


なかなか暖簾を潜る事が叶いませんが、
親父さんがお元気になりますよう、心より祈っております。


いつものように閉店ギリギリ…すいません。
昨年9月のこと。

2010_0912_212620-DSCN5022.jpg

最近は佐藤の麦を頂くことが多い。

2010_0912_213517-DSCN5026.jpg


2010_0912_213009-DSCN5025.jpg


2010_0912_215731-DSCN5028.jpg




--------------------------





これは10月か11月だったろうか。
親父さんのブログで「あん肝と~」とか書いてたから
かみさんを説得して、勢い暖簾を潜った。

DSCN5169.jpg

するとこのような一品に変化した。
あん肝を焼きいれて、茄子が餡のようトロトロ。
煮ふくめた出汁がなんとも塩梅が良く「ウメァー!」と夫婦揃って唸る。

DSCN5161.jpg

ああ、真だちですわ!かみさん大興奮wwww

DSCN5162.jpg

それぞれ一手間二手間が成されていて、酒が進む。

DSCN5168.jpg

DSCN5167.jpg

DSCN5165.jpg





---------------------------




そして12月のこと。これまたブログで紹介していたので
居ても立ってもいられず。

お昼に連絡し
私「ありますか?!」
親父さん「あと残り一人分だ、来る?」
私「行きますぅ!」


で、残り一人分となったこれだあ。
牛タンシチュー。勿の論、旨いに決まってた。

2010_1217_123026-DSCN5357.jpg

2010_1217_123032-DSCN5358.jpg


さて昨年末に、初めて此処の豚丼を頂いた。
しかし復帰後いきなりスンゲー面構えの豚丼が登場したらしく
喰いたい衝動に駆られております。


未だ復帰後の訪問が叶いません、すいません。
兎にも角にも「復帰おめでとうございます^^!!!」
関連記事
スポンサーサイト
帯広の呑み処 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。