--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/24.Thu

東日本大震災、一人ひとりが出来ること。帯人十勝インディースMusicシーンのひとつの道すじ


東日本大震災。未だに余震が続いている。

正直、こうして文にする言葉も見つからない。
私は関東在住も永く、千葉茨城にも住んでいたこともあり友人も多い。
幸いにもその友人達、また親戚一同無事であることが震災後、数日で判った。


いや…とにかく本当に言葉が見つからない。
逃げだな…こりゃ。しっかり向き合わないといけないのだ。


帯広十勝では在住インディーズの方々によるチャリティライブが催され始めた。帯広駅前。偽善だろ!と鼻で笑われながらも食いしばり「それでもやらないよりはやったほうがいい!」と振り切り、一人の若人が動いたのだ。その心意気に賛同し有志が集い始め、帯広駅前で現在二回開催し、計約六万円程の義援金が集まった。その義援金は赤十字社に寄付した。また異なる若人達も動き始め藤丸の広場前でアコギで唄いチャリティライブを開催するといった動きもあった。そんな中インディーズの中年親父達(失礼ww)も「自分達の出来ること」を考え動きだしていた。去る3月20日、有志を募り幕別百年記念ホールにてチャリティコンサートを開催。義援金約30万円強が集まり、これも赤十字社に寄付。更にSNS、mixiでも帯広在住の方がコミュを立ち上げ、永く見据えた形でプロジェクトが発足された。「十勝HAPPYプロジェクト」どれもこれも会社や大きな団体が掲げて、挙げてやっている訳でもなく一介の、一般の方が始めたことなのだ。その他にも若き帯広十勝のインディーズバンドが集まり義援金を募ったりもしている。また飲食店の方々や各方面の帯広十勝在住の方々も今回の震災に対し「動き」だした。私の知るところではBRONCOやFLAVORのオーナーでも知られる長岡淳一氏が音頭をとり、救援物資を被災地へ発送。長岡氏オーナーブログ参照→こちら。また異なる形で「いま私達の出来ること」を行った方もいる。フードソムリエ代表北村貴氏が音頭をとり、省エネレシピを公開。ホームページは→こちら。ホーマック会長も被災地へ飛び、支援行動を実施しているとの情報もあった。まだまだ私の知る事のない「動き」が沢山あるはずだ。

話は擦るが、自身も数年前にmixiにてコミュ「帯広(十勝)音楽びと」を立ち上げている。帯広十勝のインディーズミュージックシーンの間口の狭さがコミュ立ち上げの原因だった。正直現在もその狭さは変わらない。音楽をやっている者達しか、常にアンテナを張っている者達しか、友人達しか、関わる者達しか、帯広十勝のインディーズミュージックを愉しむ事が出来ないのか。そんな事はないはずだ。そんな気持ちで只只遊びでアコギを弾いている、まだ帯広でライブにも一度も参加していない私は思う。そんななか私と同様の気持ちでいる方がいた(と思うw)。私がやりたかった事のひとつである帯広十勝のライブ情報を集約したサイトが立ち上がった。十勝ライブ情報ポータルサイト「otokachi」だ。よくここまで詳細を集められるものだ!と驚きを隠せなかったし、とても羨ましく思った。と共に益々こういう動きが広まればいいと感じる。

こうした一人が始めたことにより、飛散し、拡大し、それがより大きなコミュ(集合体)となり、更にはムーブメントとなるのだ。いやなると信じたい。チャリティライブもそうだ。いやいや今回の震災に対してがそうだ。最終的にそれを云いたいのだ。「風化させちゃいけない」この言葉は私自身への戒めの言葉、誓いの言葉でもある。皆が皆、私にいま何が出来るのか…と悩み、憂苦されている。出来る事はなんなんだ。それに気付き、動きだしている者達もいる。ともかく「生活」するのだ。「喰う」のだ。もし、隣で「動いて」いる方がいたら、賛同し「動く」のもいい。また募金箱を抱えて募っている方の姿を見つけたら、財布の中身をみて、出来る範囲で募金をすればいい。もしそれが1円でもいいのだ。その1円が、またその「動き」が途轍もなく大きなムーブメントとなる。信じよう。また何も出来ない方もいるのだ。それをバッシングしてはいけない。義援ってなに?募金ってなに?救援ってなに?1円の価値は重い。ティッシュ一枚の価値は重い。今回改めて様々なモノの価値、その重さを感じる。


ただ「動き」に酔い痴れてはいけない。
常に客観的視点を持ち続けたい。




私もいま出来ることをする。




2011_0320_161743-DSCN5793.jpg

2011_0320_161951-DSCN5794.jpg




関連記事
スポンサーサイト
ぶうメモ | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
No title
booさんこんにちは!
写真のライブ、出演予定がありました。でも、どうしても歌えませんでした。このところようやく普通に過ごせるようになり、あらためて歌いたい、ベースが弾きたい、詞を書こう!という気持ちを取り戻せました。

歌うということ、音楽をするということが、何かの役に立てば・・という気持ちかどうかは自分でもまだわかりません。
ただ、こうしてはじまった、繋がった輪を長く長く続けていくことが
大切なのかな・・とも思っています。
だから、音楽を続けます。
そして、チャリティという呼び名が正しいのかどうか自分にはわからないけれど、音楽によってできることを、今だけでなく長く長くやっていこうと思っています。

・・乱文すみません^^;
今年は、聴きに来て下さいね!!!ご家族で!!!!
mootookooさんへ
うんそれでいいと思うの。

それにチャリティって言葉がいいのかどうかも自身判りません(汗)
その人それぞれが想い、考え、動くことなんだと思う。

音楽で「変えられる」と高尚なことは云えないけれど
愉しむことで何かが「触れる」ことはできるのだと思うの。

因みに私、聴きたいほうでもあるけれど
やりたい、唄いたいほうでもあるのですww(恥ずかしい…!)
でもなかなかその一歩を踏み出すことが出来ないささくれ者なのです。
No title
booさん。

歌いましょうよ~
ぜひぜひ!
私も十勝に来て以来6年音楽から離れていて、昨年ふとしたきっかけからまた始めることになりました。
いいタイミングってきっとあるし、ちょっとしたことだったりしますよね。
うちのオットも地元では長く音楽を続けてきましたが、同じくしばらく休んでいます。でもそろそろまた始めるようで・・・
高校生になる息子も、なんでかベースを弾き始めました。
みんなきっかけはちっちゃなところから。

booさんの歌、聴きたいです♪是非!
No title
いいですね 何かしら行動を起こす方にも
そこに賛同する方にも関心させられます。
ここぞという時にこそ気持ちを表現する
実行力は周りの人をも動かし力となっています。
すばらしい事ですね。
mmootookooさんへ(その2)
こういう後押し、弱いッス(泣)…
いつか機会をみて弾いて唄いたい。
kameきっつぁんへ
本当に私もそう思います。

音楽であれ、なんの事であれきっかけなんだな。
「動く」のか「動かない」のか理由もその方それぞれだけれど
誰かを揺り動かす「行動力」は素晴らしい。



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。