--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/08.Thu

【帯広】ラーメン一休


まだ大通り近くに住んでいた頃、周辺の散策をしておりました。
その頃にふと発見したお店です。そこは大通り仲通りに店を構える
ラーメン一休

2008_1129_135127-DSCN0678.jpg


サイド看板はラーメンと銘打つが、壁にはうどん等の文字が。
食堂と理解して訪問、暖簾を潜ったのでそれ程期待感もなくww

では暖簾を潜ります。
すると直ぐカウンター、更に座敷間などもありますが
キャパ許容は思ったより狭く、厨房のほうが広いのか?

私はカウンター席へ。
うん店舗外観で想像していた通り、内観も年季を感じるねえ。
厨房には年配のご夫婦が居り、そのご夫婦で切り盛りされているようだ。

うーん注文は…やはり最初は醤油からイキますか。
注文を終え、暫くするとそのご夫婦のお孫さんを連れた
親類の方々が入店wwおばあちゃんはもうメロメロか?!
そういう光景もまた愉しいもんですね♪微笑ましい。

で、程なくキタのがこれだ。


醤油のチャーシューメンで800円。

2008_1129_133130-DSCN0676.jpg


では一口。
醤油のあたりも円やかに少々濃いめ。
野菜類からくる甘味が特徴的な後味だ。
ん?少々雑味も感じる…のかな。

2008_1129_133150-DSCN0677.jpg


とんこつベースで約13種類の素材でスープを仕込んでいる。
チャーシューを頂いてみて旨くて思わず「これ旨いッスね!」
お聞きするするとチャーシューは一度茹で上げ煮込み
普通ならそこで完成であるところに親父さんは加えて
「蒸す」作業をし完成している。
このチャーシュー、厚みあり非常に柔らかで旨い。

親父さんにお話しをお聞きしてみた。
此方20数年前に開業しており、10年程前に
現在のご夫婦が代わり切り盛りされる。
麺も以前は某製麺所使用であったが
折角帯広で営業しているのだから少しでも
何かで貢献できないか、と色々試した結果、
帯広の製麺を使用するに至ったという。

此方のラーメン、失礼な云い方かもしれないが
思わぬ拾い物でしたww!
こういうのがあるからどんなお店だろうと
暖簾を潜るまで判らない。だから面白いんだな。


とんかつメニューもあり、更にはカツラーメンもある。
また暖簾を潜ることになりそうだ。



ラーメン一休
住所 帯広市大通南12-14


関連記事
スポンサーサイト
帯広(十勝)のラーメン | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。