--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/11.Wed

【帯広】食事と炭焼き居酒屋 山翠庵

いつも旨い料理と酒を提供していただきサンクス!親父さん。
細やかな心遣いが嬉しいッス、おかみさん(^o^)丿

っちゅう事で貯まりに貯まっております、山翠庵記事(汗)
今年6月末日にその日だけのランチを頂きに暖簾を潜りましたです、はい。


ワンコインで頂ける、驚愕のメニューであった  これだあ。

2009_0629_123727-DSCN1708.jpg

天丼500円!
新鮮な標津沖釣り黒かれいの大ぶりな身と甘さをお愉しみ下さい、とは
親父さんのコメントw


2009_0629_123745-DSCN1709.jpg

では一礼、いただきます。
かれいの天ぶらに箸をいれると…サクサクっ!
華麗な音が屋内に響きわたる程だぞおい。シー…静かに。
で、口を放るとサクじゅわ、ふわふわな身が旨し。
なんじゃ、こりゃ?!まるでそいのような濃厚な旨味だ。
しかし後にサラーっと抜ける脂の軽さが黒かれいだから?
この黒かれい、油との相性は抜群だよ。
もう吐息しか吐けないでしょうが。
もう吐息にネットですわ。

2009_0629_123757-DSCN1710.jpg


身の厚さが半端ネー。
そしてその他の食材の天ぷらも揚げ具合バッチリですわ!
これで500円?!なんかの間違いだろよ (汗)

親父さんは云う「いや500円に固執してる訳ではないんだよ?」と。
あくまで仕入れとの兼ね合いの中、素材の寝かし具合を考慮して
来て頂いたお客様にまるでサプライズのようにご用意したい。
ですからまず“ない”と思って間違いないだろう。
その日その日で親父さんの脳内から生み出される料理を待つ。
そうして暖簾を潜り「今日はどんなの食わしてくれるのか!」と
親父さんの脳内革命に期待し愉しもうではないですか(^o^)丿

いや…でも好みでなかったら好みでないと云うんだけれど
どうしてどうして、悔しい位そういうのが  ないのがまた悔しいww
たまには「失敗したわあ…」と冷や汗掻いた親父さんの表情も見てみたい(笑)
関連記事
スポンサーサイト
帯広の呑み処 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
No title
作り手の基準が質にあるのか量にあるのか。
山翠庵は前者ですね。

「価値」について,真摯に考えさせられますね。

食べてないからジェラシイわぁ(笑)
イケメンのご主人と高橋真理子似の美人さんの奥様(*´∀`)
器、お味、おもてなし、
全てにおいていつも心暖まるものを頂き、
毎日でも行きたいお店ランキング第一位であります(*・∀・)

しかしコレも…
めちゃめちゃ美味しそう(;´д`)イイナァ…
ジェラスィーです(>_<)

すごい!
こんな美味しそうな天丼が500円とは!
食べれるぶうさんはホント羨ましいです~。

いつも美味しそうなもの紹介されているので是非行ってみたいお店の一つです。

*ブログ変更しました。
これからもよろしくお願いします。
四十郎さんへ
正しく。

いやいや…!四十郎さんのほうが、私よりもオヤジさんの料理食っているんで、ジェラシイわ(;´∀`)ノ
地獄のスナフキンさんへ
オヤジさんから生み出される料理はグランドメニュー以外は「次また頂ければいいや」がその時期、その仕入れ次第がなんとも愉しいお店(・∀・)ノ呑んべにもお食事だけの方にも満足出来るからいいのよう。

第一位サンクス(*´∀`)ノ
だいだいさんへ
新しいブログ拝見致しました(・∀・)ノそちらにも遊びにいきますねえ♪

山翆庵、だいだいさんのご自宅からは遠いかもしれませんが、機会があればまずはお食事からお試し下さい(・∀・)ノきっと満足して頂けると思いますよう。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。