--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/05/19.Wed

【帯広】焼肉厨房 七厘亭


以前は此方の物件はラーメン屋だった事もあった。そのラーメンはとんこつで中々旨かった記憶がありますわー。で、2002年8月にオープンした焼肉厨房七厘亭。あのBAR&FOODS企画のお店である。串ぼうず加藤氏のご子息が店長というのを小耳に挟んだがどうなのか。かみさん曰く串ぼうずのおじさんはよく七厘亭で見たという。はてさてww?

2009_0829_202828-DSCN2307.jpg

はいfamilyでお伺いしましたよ七厘亭^o^)丿
ホントに何時見ても独特な角形していますねー
私はいつかいつかと願いながらようやくの訪問w

2009_0829_202832-DSCN2308.jpg

メニューを拝見すると、え?!!びっくりした!
すんごい焼酎の種類がメニューに載っている。


2009_0829_212443-DSCN2320.jpg

あれ?以前は日本酒に特化したドリンク構成でなかったかな?
それにしても凄い種類です、これは焼酎好きには嬉しいです♪


2009_0829_203351-DSCN2310.jpg


七厘で焼くとなんか愉しくなる。
思いのほか煙が気にならないな。

2009_0829_203627-DSCN2311.jpg

おう!恐らくアルコールドリンク注文でくるのだろう。
お通しは焼肉屋であるのになんと!漬けの刺身がきた。ウマイ!



ザッと注文してみましたぞ。


2009_0829_203830-DSCN2312.jpg

キャベツがきた!


2009_0829_203948-DSCN2313.jpg

何といっても此方では牛ホル400円だろう。
個人的には脂ののった肉厚ホルが好みなんですが
此方のホルモンもしっかり焼くとカリッとシュワっ
クニクニした食感が面白く旨い。かみさんが大好物。

サガリ720円。

2009_0829_204105-DSCN2315.jpg


ねぎタン塩700円。

これも厚めなタンで中々ww
2009_0829_204517-DSCN2316.jpg

豚カルビ。バラ肉だ。

2009_0829_210145-DSCN2318.jpg

 
豚サガリ500円。んんー旨いです。

2009_0829_214131-DSCN2322.jpg

2009_0829_211125-DSCN2319.jpg



今回は特に安価な豚サガリや牛ホルモンが旨かったわー
久々に喰ったかみさんも満足してくれたようだな。良かった。

うーんぼんずや姫は食が進まんかったようだ。
単に眠かっただけというオチつきな訳でしたww

しかししっかりシャーベットは頂く子供達ww

2009_0829_212953-DSCN2321.jpg


こちらではなんと焼酎アドバイザーの資格保有者が居るぞ!どんな味が好みかお伝えすれば恐らくお好みに合った焼酎を提供して頂けるはずだ。更に此処まで揃えられる酒屋はないだろうなあと思いお聞きしてみた。すると帯広ではないとの事だ。そりゃそうだよな。しかもどれも500円~と適正な提供価格でしたんで嬉しい限り。その他お酒では個人的に最近興味がある梅酒のラインナップも半端ナイ。モツ系もガツやギャラなどもあるのでそれも嬉しい。次回はそれ狙いで。勿論今まで呑んだ事のない焼酎と共にww



焼肉厨房 七厘亭
住所 柏林台東町1丁目1
時間 17時30分~24時(LO23:30)
定休 月曜日
ホームページ
帯広(十勝)の焼肉 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/03/12.Fri

【帯広】焼き肉すず屋


まずフォトが少ないのにご勘弁を(泣)
家族で行くと何故か撮り忘れが多く、
最近では姫に「写真撮った?!」と
確認されるまでの始末で「あ…!」
って慌てふためくのは、はい私です。


2009_0515_194700-DSCN1552.jpg

焼肉すず屋。此方のお店は平成20か21年辺りに
オープンした新規の焼肉屋さんではありますねー

暖簾を潜ると「え?何処に座るとこあるの??」と
不思議に思われるかもしれないが、ほぼ個室状態の
部屋が各所にあり、ゆっくり家族でも召しあがれる
という嬉しい配慮。大人数や少人数でも取り込める
造りとなっている。

2009_0515_195642-DSCN1555.jpg


まずは此れ。こりゃ面白い。
なんと此方では煮凝りのタレがデフォルト!

2009_0515_194902-DSCN1553.jpg


此れに熱々の焼肉を乗せるとジンワ…とろけ出してくる。


2009_0515_195619-DSCN1554.jpg

レバ刺し。うん旨し!


フォトにはないけれど
此方のホルモンが思いのほか旨かったあ、のだ!
小腸縞腸があり、どちらも丁寧な下処理が
成されていて、しかもジュンワー、トロンと
した舌に纏わり、クミクミとした食感が素晴らしい。

リーズナブルな底価格から高級肉部位などもあり
幅広く提供されていて、財布に合わせて頂ける。


家族みんな「美味しい!」と云っていた希有なお店だw
かみさんのお腹の子が生まれるとなかなか行けそうに
ないので、それまでには再訪してみたいお店のひとつ。

余談。
焼肉店では接客に凹む事が多いぶうではありますが
此方のお店の方々の接客、親父さんの障りのない人柄
などには大変好く、心地良く店を後にする事が出来た。



焼肉すず屋
住所 西13条北4丁目1-14
時間 17時~24時(LO23時)
   日曜日のみ(LO22時)
定休 火曜日
帯広(十勝)の焼肉 | Comments(4) | Trackback(0)
2010/02/03.Wed

【帯広】有楽町


遂に此方のお店をアップ出来る訳だ。
云わずもがな、帯広人は一度は食えよ。

2009_0506_184700-DSCN1515.jpg

西帯広に在る老舗、有楽町
開業しもうすぐ半世紀を迎えようとしている。
此方のおばちゃん達もある意味“名物”かww
接客は大体若いコ達が当たり前のように
どんどんセッティングしていく様が面白し。

2009_0506_190645-DSCN1518.jpg

ジンギスカン鍋は勿論この鉄鍋、形状。


こぼれ話ではあるが、旭川は鉄工や家具作りが昔は非常に盛んであった。しかし時代の流れか今や衰退の一途を辿っているのは周知の事実だ。そこに数年前、アル鉄工所がアルモノを一新させ水面下で話題になり、現在では入手もなかなか難しいとされる逸品の名は「蒼き狼」ジンギスカン鍋である。今だからこその需要か?挙げた工所の他にも家具製造の会社も精巧な確かな技術を現在形に合わせ物を作りあげたりと残り火を絶やさぬよう奮起している。ただ「時代の流れ」だからと諦めず、踏ん張っている、そんな会社もあるんだと心に留めておいても損はないだろう。


さ、鍋が熱くなったら脂塊を全体に塗り、天辺に置いておこう。

ジンギスカーーン!チンギスハーン!
2009_0506_190913-DSCN1521.jpg

焼くぞ!ヒィッヤッホーーー!!
ほら焼け、喰え、焼け。焼くぞー
ぼんず達もウマウマ食ってるぞww
テンションあげあげだ。イヒヒヒヒ。

2009_0506_191045-DSCN1522.jpg

私の場合、マトンや漬けジンギスカンだと
肉は片面ちょいとカリリっとなるまで焼いて
ひっくり返し、じんわり焼けたところでゲッチュw

2009_0506_191355-DSCN1523.jpg

そうすると漬けタレの醤油や味噌の香りが一際立つ。
有楽町の漬けタレは醤油ベースで非常にあっさり。
いくらでもいけるぞ。

有楽町では此れは外せない!
ホルモンだべや(^o^)丿ヒーーハーーっ!!


2009_0506_190630-DSCN1516.jpg

独特な平鉄鍋。
甘めな味噌ダレ。

2009_0506_190751-DSCN1519.jpg

其処にホルモン投入。勿の論玉葱も。
かみさんの作法はホルモン、玉葱、
更に共にうどんも投入する。
これは最初からでも後から乗せでもどちらでも。

2009_0506_190818-DSCN1520.jpg

グツグツ…

グツグツ…

混ぜろや、混ぜろw…
少しずつ味噌ダレに火が通り
纏わりついてくるのを確認しながら。

更に混ぜろや、混ぜろw…
火が通ったここらヘンで食う人は食うね。
食っているその先から変化(へんげ)していく
ホルモンの味わいを愉しむのもありなのだ。

2009_0506_192112-DSCN1524.jpg

水分が飛んでくる、濃厚な味わいに。
鍋肌が味噌ダレでチリチリとし香りをフガフガと嗅げ。
主役のホルモンも緩―くヒョイ~と旨そうに反ってくる。

出来上がり直前、
かみさんは子供達の為に
その分を予め寄せておく。

完成したら、かみさん!
颯爽とポージングだっ!

大人の分のホルモンに…

振るふる!振るフル!
ヒーーーハーーーッっ!

小気味良く一味唐辛子の小瓶を
ホルモンに振るその姿の神々しい事…
ああ…かみさんよ、神々しいじゃないか。
いやこの場はこう呼ばせておくれないか?
焼肉界の闘神、ああ女神ナンダカさま。
更に美味しくさせて頂けるのですね…

はい姫はホルモンを黙々ウマウマと食っております。
ぼんずは噛み切れないホルモン苦手、ジンギス食うw


ホウウウ…満足満足の有楽町でしたw
此方、まず煙が非常に回るので一張羅や
ドレスではお越しにならないほうがよいw
お風呂上がり位の服装がベストチョイスではないか。
それ位の佇まいと敷居の低さ、雰囲気だーね。


んんんん

これとりあえず 云っとく…?
激安。はい此れ有楽町の 鉄板。




有楽町
住所 西23条南1丁目39番地
時間 11:00〜21:00
定休 火曜日
帯広(十勝)の焼肉 | Comments(10) | Trackback(0)
2009/08/02.Sun

【芽室】 焼肉KAGURA

12月のお話。
以前より胡同食堂(イケメン)スーさんと「今度汽車ツアーしようーネー」と
呑むならやはり公共機関だろう、と計画しておったのですネー

で、お誘いがあり芽室の焼肉KAGURAへ。

ランチ来訪時の楽天記事は→こちら
更にオープン直前に試食(私も行きたいのー)した萬造さんブログは→こちら

しかし私、仕事の都合で汽車利用出来ず、マイカーで向かう。
そんなお断りの連絡をしたら、スーさん達も車になったと(汗)

他にもスーさんのお仲間がご一緒されるということで
少々緊張な面持ちで(笑)私、先に先方へ到着。

スーさん達も到着し、店前にて軽くご挨拶w
大きなテーブル席へ、お?予約されていたのですねー。
すると後から合流した方々も含め、合計10人ほどに…!
んんん??しかも女性が半分くらいを占める。
あれ、あれれれれれー??これ合コン?!
いやいや(汗)初見は私のみですからねー。
だってここの私の知り合いはスーさんのみ(笑)

でもなんか自己紹介なんか1人づつされ始め!
緊張しながらも愉しい話題でうち解け始めた感じww?
因みにそのお仲間はイタリアンの渡り鳥料理人。
某所のソムリエーヌ(新聞にも載ってた方)
その他服飾関係の方など中々ワクワクする面々ですうね。
そんな中私は結構異色な(汗)アハハハハ。

やっぱり私ですからフォトは忘れておりませぬww

まずはこれ。定番キムチの盛り合わせだ。
やっぱりキュウリのキムチ、旨い。

2008_1203_201328-DSCN0695.jpg


次はナムルの盛り合わせっ!

2008_1203_201337-DSCN0696.jpg



続いて芽室みらい牛のたたき
肉の味が思いのほか味わえた一品。

2008_1203_201343-DSCN0697.jpg

そしてみらい牛のユッケ。うんうんうん。

2008_1203_201352-DSCN0698.jpg




で!以前スーさんから「これは旨いっ」とお聞きし
熱望していた、これがせいろ蒸し
大きな蒸籠が登場です(^o^)丿うう

2008_1203_202055-DSCN0699.jpg


予め蒸籠に入っている野菜たち。

2008_1203_202103-DSCN0700.jpg


そこに大きな芽室みらい牛肉を並べていく。

2008_1203_203445-DSCN0704.jpg


では蓋をして、しばし待つ。
しかしこれがレアの状態が良いとのこと。
蓋を開けるタイミング・見極めが難しいところだ(汗)


ふたつ用意された蒸籠だが、アッチ側は丁度良く仕上がったみたい。
さてこちらは??どうぞ。

2008_1203_203907-DSCN0705.jpg



ふーーむ。ちょいと蒸し過ぎたみたいだww
ではコレにつけるタレをチョイス。

2008_1203_202525-DSCN0703.jpg


では一口。

おうーまず野菜の旨さにウハウハだー。
肉汁を受け止めた野菜たちの旨いのなんのって、このっ!
さて肉。これが柔らかくて脂がぬけて旨味が凝縮?うーん陳腐な…
とにかく旨かったー。しかし焼肉は未だ頂いてないので是非またの機会にww

さーてスーさんもその他の方々もワインに詳しいらしく
話がチンプンカンプンな言の葉が飛び交うなか。

「ぶうさんも呑みなって」
「いやこの後、呼び出しあるかもしれないッスので(汗)」
「大丈夫だよ、ないないw代行で帰ろうよー」
「そ、そう…?うー  ん、んじゃ…」(^o^)丿

はい、ナンダカっていうワイン。

2008_1203_211101-DSCN0706.jpg



「カンパーイイイイイイイっ!」


さーてん呑むかー!!





ブブブブ


ブブブブ、ブブブブ、ブブブブ…

携帯のバイブが鳴動。はい確認。
あっちゅあ(泣)…呼び出しッス…
そりゃーネーヨ、旦那。

ワインを一口も口にせず「すんませーーーん」「えええええ…?!」
後ろ髪ひかれ隊で帰る私。
その後みなさんは隣りのバー(私も其処気になっていたのにい)で
2次会へと繰り出したらしい情報。
そ、そりゃネーヨネーヨ、旦那(泣)…


ま!!でもホント愉しかったなー。
また機会があればやりたいッスよ、スーさん(^o^)
帯広(十勝)の焼肉 | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。